結局、エアビーアンドビーとは何なの?イイの?悪いの?

世相(TVのニュース番組やインターネットのニュースサイト、そのコメント欄など)を眺めているだけでは、Airbnb(エアビーアンドビー)の実像というのはいまいちよく掴めないのではないかと思います。ものすごく流行っているかと思えばものすごく叩かれ、グレーだ違法だと言われているかと思えば日本政府が国家戦略だと持ち上げていたり…

エアビーアンドビーとは何なのか?真実の姿を、このページで徹底解説いたします!

1 エアビーアンドビーの誕生背景と特色。

スクリーンショット 2016-08-29 7.57.59

まずは、月並みなれどウィキペディア的論調でAirbnb(エアビーアンドビー)の素地について解説してみましょう。

1−1.エアビーアンドビーとは、アメリカ発の民泊仲介サービス(サイト)。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは、簡潔に言えば、アメリカ発の民泊仲介サービス(サイト)のことです。

日本で話題になりはじめたのは2015年頃のことですが、エアビーアンドビーが産声を上げたのは2008年の8月。アメリカはサンフランシスコで誕生した、ルームシェア生活を送る若者たちによる、とても小さなベンチャーでした。「アメリカはホテルがとても高い。オレらの家の1室を格安で貸したら、けっこうニーズがあるんじゃない?」そんなところから始まっています。

ただ部屋を貸すだけではなく、他の同じような「部屋のあまっている人」と「安い寝床を探している人」とをマッチングしたら、より大きなビジネスになるのではないか?その案は実行に移され、翌2009年3月にはもう、一戸建て住宅やアパートをはじめとして、お城、クルーザー、ツリーハウス、荘園、テント、個人所有の島…とバラエティ豊かなコンテンツが集い、今日のエアビーアンドビーらしさの原型が確立されました。

エアビーアンドビーとは:アメリカ発の民泊仲介サイト。

1−2.エアビーアンドビーの特徴は、ホテルサイトと一線を画したこと。

日本でも、ホテルサイトはたくさんあります。エクスペディアやブッキングドットコム、それ以前にはヤフートラベルやじゃらんなどが、すでにインターネットを活用したホテル検索サイトを確立していました。海外でもやはり、各国に同じようなホテルサイトがあったわけなのですが、Airbnb(エアビーアンドビー)はそこに大きな風穴を開けたのです。

エアビーアンドビーが選んだ作戦は、「ホテル」ではなく、「民泊」の仲介サイトにしたこと!民泊とは「一般人の民家に泊まること」で、つまり、普通の一般市民でも、気軽に宿泊ビジネスに参画することができるようになったのですね。そしてその裾野を民家だけでなくお城やツリーハウスなどにも拡大したことにより、世にも奇妙な、バラエティ豊かな宿泊サイトが誕生したのです!

エアビーアンドビーとは:ホテルの枠を超えたホテル検索サイト。

1−3.発足からわずか4年で世界中を席巻!

2008年の誕生から、Airbnb(エアビーアンドビー)は毎年、倍々ゲームで登録物件を増やし、宿泊ユーザーを増やしていきます。2011年にははや100万人の予約を達成し、そのわずか1年後、2012年1月には、500万泊の予約を達成!「倍」どころの騒ぎではないのです。

2012年には、本国アメリカではなく大西洋の向こうの欧国イギリスで、ベストモバイルアプリケーションのエディターズチョイス賞を受賞。また、同じく2012年に、「最も破壊的なサービス賞」を受賞しています。

エアビーアンドビーとは:世界を席巻した「最も破壊的なサービス」。

1−4.欧米人にウケたのは、「安さ」よりも「ホームステイ体験」だった!

Airbnb(エアビーアンドビー)の「破壊的な」普及と人気は、創業者の目論見とは予想外の意図によるものだったようです。というのも、創業者たちにとって、「ホテルよりも安く泊まれる場所を作ろう」という意図が発端にあったわけなのですが、欧米人ユーザーが熱狂したのは、「安さ」以上に、「普通の民家にホームステイできること」だったのです。

ホテル泊に飽き飽きしていた欧米人旅行者たちは、エアビーアンドビーにおける民泊を、新たな観光レジャーのような位置づけで、捉え始めたのでした。民家のたたずまいは国によって全く異なりますし、ホストファミリーとの交流は家によって全く異なります。同じ「エアビーアンドビーの民泊」というものでも、次から次へと新しい・面白い体験があったゆえ、リピート率は高く、エアビーアンドビーは好循環で普及していきました。

エアビーアンドビーとは:安さ以上にホームステイ体験の面白さを提供してくれるサイト。

2 世界の認識とはズレていく、日本のエアビーアンドビー観…。

ここまでお読みいただいて、気付かれたのではないでしょうか?

「あれ?日本人が抱いてる印象と欧米人が抱いている印象、ずいぶん開きがあるな?」

そうなのです。Airbnb(エアビーアンドビー)は、2014年に日本支社が誕生したことにより、大きな岐路を迎えます。

2−1.2014年の日本支社設立とともに、日本では投機型民泊が急増!

2014年、Airbnb(エアビーアンドビー)は世界中の支持を手土産に、満を持して日本にも上陸します。日本支社が誕生し、日本語でもサービスが使えるようになったのです。

予想通り、日本でも爆発的にホスト(貸し主)が増えますが、しかし、予想外の展開が起きました!

日本の場合、「空き家を貸せば簡単に儲けられるぞ!」と考える、いわゆる投機家ホストばかりが増えていったのです。これまでは、「我が家の一室を貸す」というホームステイ・ニュアンスの強かったエアビーアンドビーだったのに、日本はマンスリーマンションのような無機質&無人の物件が増えていくのでした。

エアビーアンドビー・フリークの欧米人たちは、日本にエアビーアンドビー物件が激増したことを喜びます。彼らにとって東洋は神秘の国であり、しかも清潔でハイテク、礼儀正しい日本の家なら、安心で快適です!そうして早速、大勢のゲストが日本のエアビーアンドビー民泊に流れ込んできました。しかし…

2−2.家主不在型民泊で戸惑う外国人ゲストたち!トラブルが続出!

家主の居ない物件の中で、使ったことのないウォシュレットにハイテク給湯パネル。エアコンのリモコンには漢字ばかりで英語の表記はなく、新幹線の時刻を知りたくても助けてくれる人は誰もいない…

当然のことながら、日本で主流の家主不在型民泊は、たくさんのトラブルを生み出してしまいました。そしてそのトラブル沙汰ばかりが、ニュースで取り上げられることになります。しかし、投機家たちは儲けのことばかり考え、ロクな対策も取らずに次々と家主不在型の民泊を増やしていくのでした。

2−3.逆切れ論調を鵜呑みにし、日本人の多くがエアビーアンドビーを煙たがる…。

日本のAirbnb(エアビーアンドビー)民泊でトラブルが急増したのは、「家主不在の不親切・不人情な物件があまりにも多かったから」なのですが、日本人大衆は、「外国人はマナーが悪い」という逆切れのような論調でエアビーアンドビーを謳い続けました。そのため、日本人の多くが勘違いな認識をして、エアビーアンドビーを嫌うようになってしまったのです。

2−4.日本でも、ホームステイ型民泊ではトラブルはほとんど起きていない!

しかし、繰り返しますが、トラブルが続出したのは「家主が不在だったから」にすぎません。その証拠として、家主が常駐しているいわゆるホームステイ型民泊では、同じ日本でも同じ外国人ゲストでも、トラブルはほとんど起きていないのです。

日本のAirbnb(エアビーアンドビー)物件の中にも、人情に篤いホームステイ型民泊は存在します。2016年現在では、全物件のうち3割程度が、ホームステイ型民泊であるようです。

あなたがエアビーアンドビーを宿泊利用する際も、「ホームステイ型」の物件を選んで泊まると良いですよ。

2−5.CCCがエアビーアンドビーの冤罪を晴らすか!?

TSUTAYAやTポイントなどを経営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)は、2016年5月27日、Airbnb(エアビーアンドビー)と業務提携をすると発表しました。この悪評吹き荒れる中、なぜCCCほどの超大手企業がエアビーアンドビーと手を組んだのでしょう?

エアビーアンドビーとTSUTAYAは、一見すると全く違った業種ですが、「レンタル業」という点では同じです。今、グレーだブラックだと批判されているエアビーアンドビーですが、実はCDやDVDのレンタルも昔は違法だったことをご存じですか?今では誰も、TSUTAYAなどのレンタル業をブラック扱いすることはありませんし、大きく批判することはありません。それどころか、ほぼ全ての家庭が愛用しているほどですね。

「レンタルによって価格が下がる」ということが、いずれ必ず大衆に歓迎されるであろうことを、CCCの増田宗昭社長は確信しているのだそうです。

3 エアビーアンドビー泊にあってホテル泊にないものは?

Airbnb(エアビーアンドビー)の誕生背景や日本の特徴、日本における誤解については、理解して頂けましたか?良心的な物件を上手く選んで活用するなら、エアビーアンドビーとはとても魅力に満ちた、楽しく興味深い宿泊スタイルなのです!

では、エアビーアンドビー泊にあってホテル泊にない魅力とは、どのようなものなのでしょうか?まとめてみましょう。

  1. 様々な国・地域の文化を体中で体験できる。
  2. 穴場の観光地やレストランの情報が手に入る。
  3. 国際交流ができ、世界中にお友達ができる。
  4. 5ツ星コンシェルジュなみのもてなしが1泊2,000円で受けられる。
  5. 個室でも1泊2,000円程度、相部屋なら1,000円程度で泊まれる。
  6. ホテルサイトには登録されていないユニークな物件に泊まれる。
  7. 海外に長期滞在することが容易になる。

3−1様々な国・地域の文化を体中で体験できる。

たとえばあなたがトルコに行ったなら、女性たちが頭を覆っている色とりどりのスカーフがどのように巻かれているのか、とても気になりはしませんか?ホテルに泊まってもその答えは得られませんが、Airbnb(エアビーアンドビー)で民泊をするなら、その巻き方を教えてもらうことができます!

インドに行けばサリーの巻き方がわかりますし、フランスに行けば美味しいフランス料理のフルコースをタダでごちそうになれるかもしれません!もちろん、お料理の仕方だって教えてもらえるでしょう!

欧米人のエアビーアンドビー・フリークが熱狂したのは、こうしたことです。

3−2穴場の観光地やレストランの情報が手に入る。

ガイドブックや雑誌に「オススメ」と書かれている情報が、実は単なる広告にすぎないことを、大人のあなたなら気付いていることでしょう。ホテルのコンシェルジュもまた、業務提携しているレストランの名前しか答えてはくれません。

しかしAirbnb(エアビーアンドビー)のホストたちは、本当に美味しい店を、しかも安く食べられる店を知っています!観光情報についても同様で、どんなガイドブックにも載っていない穴場ビーチに、あなたを連れていってくれるかも?

3−3国際交流ができ、世界中にお友達ができる。

フランスで誕生した日傘が、今や日本でしか定着していない文化であること、ご存じでしたか?外国人とじっくり話す機会が得られることで、お互いの国の違いや良いところ遅れているところ、様々な視野や意見を知ることができます。

そしてあなたは、彼らとお友達になれるでしょう。宿泊料金を払ったときにしか助けてくれないホテル・コンシェルジュとは違って、あなたが日本に戻ったときに「ねぇ、Airbnb(エアビーアンドビー)のリスティング(施設の詳細ページ)をフランス語に翻訳してみたんだけど、これであってる?」とメールすれば、きっと彼らは快く助けてくれるハズ。

3−45ツ星コンシェルジュなみのもてなしが1泊2,000円で受けられる。

5ツ星ホテルではないのですが、最近、スーパーホテルというホテルがサービスの手厚さから話題になっていました。なんでも、雨が降っているときは宿泊客にタオルを差し出したり、受験生客にキットカットをプレゼントをしたり、台風が発生した日には交通機関の時刻表を調べて助言する、などといった接客が1泊5,000円で受けられることから、コストパフォーマンスの面で2014年「日本版顧客満足度指数」の第一位を獲得したのだそうです。

しかし、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊の場合、(ホームステイ型民泊を選ぶなら)わずか2,000円しか払っていなくても、これくらいのおもてなしはしょっちゅう受けられます。タオルを差し出すどころか傘をタダでくれてしまうようなホストもいますし、キットカットどころかカツ丼をタダでごちそうしてくれるホストもいます。台風など起きていなくても、時刻表の検索を手伝ってくれます。

ホテル旅行者たちが「5ツ星ホテルはさすがね。20,000円の価値があるサービスだわ!」と称賛しているようなおもてなしを、民泊ホストたちはわずか2,000円の報酬でも施してくれますよ!もちろん、チップの要求さえしません。このような、「本当の意味で良心的」な世界があることを知らないのは、もったいなさすぎますよ!

…ただし、こうした「いたわり」は、各ホストが善意でしてくれていることです。「してくれて当たり前」というものではありません。仮にあなたの泊まった1泊2,000円のホストがカツ丼をごちそうしてくれないとしても、「このホストは不親切だ!」などと悪評レビューを付けるのはまったくの筋違いです。この点はくれぐれも、誤解をなさらぬよう。

3−5個室でも1泊2,000円程度、相部屋なら1,000円程度で泊まれる。

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊は、価格の面でも魅力的であり、またホテルと大差をつけています。「最も破壊的な」という賞は、あながち間違っていませんね。

ホテルなら、簡素なビジネスホテルであっても1泊5,000円はしますし、おもてなしの暖かさがウリのペンションもやはり、素泊まり換算なら5,000円はします。しかしエアビーアンドビー民泊の場合、プライベートスペースのしっかり確保された「個室」タイプの物件であっても、2,000円程度で提供されているものがごろごろありますよ!相部屋でもかまわないのであれば、1,000円ほどから見つけることができるでしょう。

なお、家主不在タイプの物件に関しては、安くないうえにサービスの質も悪いので、注意しましょう。また、エアビーアンドビーの最低価格が10ドルと決められているため、物価の安い発展途上国ではコストパフォーマンスは悪いです。物価の安い国々では、「安さ」は期待しないほうが良いですね。

3−6ホテルサイトには登録されていないユニークな物件に泊まれる。

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊は、旅館業法で定められた建築基準を満たす必要がないため、建物の造りや設備にとてもバラつきがあります。これは問題視されている点の1つであるのですが、一方、これによって様々なタイプの宿泊施設がお目見えすることになったのです!

エアビーアンドビーサイトがよくウリにしている「お城」というのは、これまでも宿泊施設として存在していましたが、ツリーハウスや洞窟、かまくらというのはどうでしょう!?設備や衛生度に難のあることもあるでしょうが、それを宿泊者側が了承してのものであれば、こうして様々な選択肢があることは、非常に面白いと言えます!

3−7海外に長期滞在することが容易になる。

Airbnb(エアビーアンドビー)では、フランスやアメリカなど海外先進国であっても、家具家電付きの個室を1泊2,000円程度で見つけることができます。これはどういうことでしょう?なんと、海外での長期滞在が容易になったということです!エアビーアンドビー関連のサイトであまり語られていないことですが、これもまた革新的なことですよ!

これまで、海外で長期滞在しようと思うなら、不動産を借りるのが一般的でした。しかし、資金がとても掛かるのは当然のこと、収入証明や特殊ビザがなければそもそも契約をしてもらえません。しかしエアビーアンドビーの場合、月額50,000〜60,000円で家具家電・コンシェルジュ付きの個室が借りられ、それもパスポートさえ見せれば審査という審査も無いのです!もちろん、日本国内でも長期滞在に活用できます。

ゲストハウスでも同じようなことが可能ではありますが、ゲストハウスよりもおおむね住環境は良く、しかも安上がりになることも多いでしょう。
エアビーアンドビーの魅力を知っている人々がゾッコンになっている理由が、理解できたことと思います!

4 エアビーアンドビーとは儲かるビジネスなのか?

では今度は、経営者側から見たAirbnb(エアビーアンドビー)事情を解説していきましょう。

エアビーアンドビーは、ホストとしての体験も非常に面白く、おすすめしたいものです。しかし、「ビジネスとして儲かるものか」と問うた場合には、答えは「NO」と言えます。

4−1.「楽して儲かる」はウソ!儲かったのは2015年までの話。

2014年頃から日本でも爆発的に増えた、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊の経営者。その理由は、「楽して儲かる新ビジネス!」というものだったわけなのですが、実はこれ、あまり正しい触れ込みとは言えないのです。

たしかに、月収200万円も500万円も稼いだ人は、居ないことはないでしょう。しかし、誰もが楽にそれだけの額を稼げるビジネスなのかと言えば、そんなことは全くありません。2015年末くらいまでは、経営すればそれなりに利益の出るものであったとはいえます。しかし、すでに国内30,000件を超えた現在、競争は激化しすぎており、部屋はなかなか埋まらないのです。民泊可能物件の家賃も、かなり値上がりしていますね。

4−2.平均稼働率は50パーセント程度。投機型民泊なら赤字になる数字…。

Airbnb(エアビーアンドビー)社は、常に詳細なデータを発表し続けていますが、2016年現在、日本国内の平均稼働率は50〜60パーセント程度まで落ちてきています。1ヵ月30日のうち、半分の15日ほどしかお客が入らないということであり、この程度だと投機型民泊のオーナーたち(民泊代行業者に業務委託しているオーナーたち)は赤字をこうむりはじめるでしょう。

4−3.儲からなくなってきた先駆者たちは、二次的商売に切り替えはじめた。

純粋にAirbnb(エアビーアンドビー)ホストをやっていても儲からなくなったため、先駆者の多くは二次的な商売に切り替えてきています。それが、「民泊セミナー」であり、「民泊代行業者」というものです。民泊セミナーや民泊代行業者がやたら氾濫しているのはこのためなのですね。

4−4.投機型民泊は儲かりません!甘い言葉にだまされないで!

民泊セミナーや民泊代行業者の彼らは、未だに「Airbnb(エアビーアンドビー)は楽に儲かる!」と言っていますが、彼らの甘い言葉にだまされないで!

投機型民泊は、もう儲かるビジネスとは言えません。儲からないうえにトラブルが多く、さらに日本政府が厳しい取り締まりをすると決定しているのですから、儲けを出すのが難しいだけでなく、「非常に危険なビジネス」とさえ言えます!

4−5.ホームステイ型民泊であれば、参入する価値はある!

Airbnb(エアビーアンドビー)において、投機型民泊での参入は「百害あって一利なし」ですが、ホームステイ型民泊であれば、参入する価値はあります!

といっても、ホームステイ型民泊においても、ビジネスとしては利益の高いものとは言えません。月収は30,000〜50,000円ほど、運の良い月は70,000円くらいかな、といったところです。しかし、ホームステイ型民泊の場合、家賃も大きな先行投資もかかっていないので、「赤字になる」ということがありません。稼働率が50パーセントを切っても30パーセントを切っても、赤字にはならないので、ビジネスに疎い人でも安心してチャレンジできるビジネスと言えます。

また、「価値」というのは金銭収入だけではないのです。ホームステイ型民泊の場合、各国のゲストとの交流があるため、そこから得られるメリットがたくさんあります!

  1. 英会話のレッスンになる。
  2. 家にいながらにして海外の文化を知ることができる。
  3. 視野が広くなり、価値観が豊かになる。
  4. コミュニケーション能力が身につく。
  5. 寂しさがまぎれ、女子会も飲み会も不要になる。
  6. 外国人の友達ができ、海外旅行先で助けてもらうことができる。
  7. 家の中が綺麗に保たれる。

エアビーアンドビー運営で得られるメリットは、現代日本人にとって足りない(失ってしまいがちな)ものばかりで、非常に有意義ですね。これらのメリットにトキメキを感じられる人は、エアビーアンドビー運営に向いていると言えますよ。

4−6.エアビーアンドビー経営のデメリットを知っておこう。

Airbnb(エアビーアンドビー)経営を検討しているなら、メリットだけでなく、デメリットも知っておくべきですね。なお、投機型民泊については「赤字のまま撤退に追い込まれる可能性が高い」ということだけ警告して割愛し、ホームステイ型民泊での話をします。

4−6−1.予約対応もチェックイン後も、それなりに手間がかかる。

Airbnb(エアビーアンドビー)経営は、それなりに手間がかかります。

まず、予約が確定されるまでに、問い合わせゲストとメールのやりとりが必要になります。なるべく早く返さなければいけないため、一日中メール対応に追われるようなことがありますし、英語でやりとりしなければならないことも多く、それも多くの日本人にとって困難とストレスを生むでしょう。

次にルームメイクですが、ルームメイクそのものは20分程度で終わるものではあれども、洗濯物の量がかなり増えます。また、ゲストによっては部屋の片づけやゴミの分別にとても時間を取られますね。さらに、客間だけでなく、家の中全般を頻繁に掃除・整頓しなければならなくなります。

チェックインの際は、駅などに迎えに行かなければならないことも多く、また、約束の時間に遅れてしまうゲストも多いため、待ちぼうけでの時間ロスも多発するでしょう。

チェックインの説明は10分ほどで終わりますが、「電車の時間を調べてほしい」などと頼まれたり、会話を求められたりして、1日1〜2時間はゲストのために費やすことが多いです。

これらにより、専業主婦など常時在宅者がいないと、実質的に経営は困難となります。また、交流やもてなしそのものを楽しいと感じられる人でないと、1泊2,000〜3,000円程度では「割に合わない!」と感じてしまうでしょう。(時給に換算してしまうとあまり割の良い仕事とは言えません。時給500円にも満たないかも…。)

4−6−2.人との交流が苦手な人は、ストレスがかかる。

毎日のように赤の他人と同居生活を送るようなかたちになるので、コミュニケーション能力が高くないと、ストレスを強く感じるでしょう。日本語の通じないゲストが多くなるため、なおさらです。慣れれば克服できるものではありますが、慣れるまでに年単位の月日を要することもありますから、注意が必要ですね。

4−6−3.ご近所さんとのあつれきが生じてしまう恐れがある。

ホームステイ型民泊では、家主が常にゲストを監視しているようなかたちになるので、あまりトラブルは起きません。多少騒がしくなることがあってもすぐに注意できますから、近隣からのクレーム事に発展することはまず無いでしょう。

しかし、「Airbnb(エアビーアンドビー)民泊を営んでいる」という事実だけであなたに対してまゆをひそめる近隣住民が、出てきてしまうことがあります。

5 エアビーアンドビー総論。

総論として、エアビーアンドビーとは、人情のある人または人情に憧れている人にとっては、非常に面白く有意義なツールと言えます!泊まる側も泊める側も両方ともに、です。ビジネスとしての側面は二の次(お小遣い程度)と思ったほうが良いですね。
民泊スタートアップnaviでは、エアビーアンドビーにまつわる情報を多岐にわたって徹底解説しています。宿泊利用、経営、どちらについても、トップページからご希望のより詳細なページを探してお役立てください。

まとめ

【エアビーアンドビーの誕生背景と特色。】

  1. エアビーアンドビーとは、2008年に誕生したアメリカ発の民泊仲介サービス(サイト)。
  2. エアビーアンドビーの特徴は、「民泊」にスポットライトを当てて既存のホテルサイトと一線を画したこと。
  3. 発足からわずか4年で世界中を席巻!欧米人を中心に、爆発的人気を得る。
  4. 創設者たちに予想に反し、欧米人にウケたのは、「安さ」よりも「ホームステイ体験」だった!

【世界の認識とはズレていく、日本のエアビーアンドビー観…。】

  1. 2014年の日本支社設立とともに、日本では投機型(家主不在型)民泊が急増!
  2. サポートの無い投機型(家主不在型)民泊で戸惑う外国人ゲストたち!当然のことながら、トラブルが続出!
  3. 投機型ホストたちの逆切れ論調を鵜呑みにし、日本人の多くがエアビーアンドビーを煙たがるようになってしまう…。
  4. しかし実情は、日本でもホームステイ型民泊ではトラブルはほとんど起きていない!常に監視とヘルプサポートが行き届くため。
  5. TSUTAYAなどを経営するCCCがエアビーアンドビーと業務提携。「CDレンタルも昔は違法だった」とエアビーアンドビー民泊を庇護。CCCがエアビーアンドビーの冤罪を晴らしていくかも!?

【エアビーアンドビー泊にあってホテル泊にないものは?】

  1. 様々な国・地域のリアルな文化を、体中で体験できる。
  2. 地元民だけが知っている穴場の観光地やレストランの情報が手に入る。
  3. 国際交流が容易にでき、世界中にお友達を作ることができる。
  4. (ホームステイ型民泊ならば、)5ツ星コンシェルジュなみのもてなしが、1泊2,000円で受けられる。
  5. 価格もホテルよりずっと安い。個室でも1泊2,000円程度、相部屋なら1,000円程度で泊まれる。
  6. ツリーハウスなど、ホテルサイトには登録されていないユニークな物件に泊まれる。
  7. 不動産契約のしがらみが不要で、家具購入の必要もなく、海外に長期滞在することが容易になる。

【エアビーアンドビーとは儲かるビジネスなのか?】

  1. 巷で噂されている「楽して儲かる」はウソ!儲かったのは競争の少なかった2015年までの話。
  2. 2016年現在、日本ホストの平均稼働率は50パーセント程度。投機型民泊なら赤字になる数字…。
  3. 儲からなくなってきた先駆者たちは、民泊セミナーや民泊代行業者などの二次的商売に切り替えはじめた。
  4. 投機型民泊は儲からないばかりか、日本政府からも近隣住民からも経営差し止めの圧力が掛かります!甘い言葉にだまされないで!
  5. しかし、ホームステイ型民泊であれば、参入するメリットはある!
    (1)外国人との交流により英会話のレッスンになる。
    (2)家にいながらにして、海外の様々な文化を知ることができる。
    (3)様々な国の人と接することで視野が広くなり、価値観が豊かになる。
    (4)日本人の不得手なコミュニケーション能力が身につく。
    (5)来客が絶えないことにより、寂しさがまぎれる。
    (6)外国人の友達が大勢でき、海外旅行先で助けてもらうこともできる。
    (7)自然と掃除の頻度が増え、家の中が綺麗に保たれる。
    (8)収益は月収30,000〜50,000円程度にすぎないが、家賃などが掛かっていないため赤字になるリスクはない。
  6. エアビーアンドビー経営のデメリットを知っておこう。
    (1)予約対応もチェックイン後も、それなりに手間がかかる。交流そのものを楽しめないと、1泊3,000円程度では割りに合わないと感じるかも。
    (2)見知らぬ人と同居することになるため、人との交流が苦手な人は、ストレスがかかる。
    (3)エアビーアンドビーに対する風当たりが強いゆえ、トラブルを起こさなくてもご近所さんとのあつれきが生じてしまう恐れがある。

【エアビーアンドビー総論。】

  1. エアビーアンドビーとは、「人情のある人」または「人情に憧れている人」にとっては、多彩な魅力を持った、非常に面白く有意義なツール!

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)