ついに年間訪日外国人観光客数が2000万人を突破した日本。日本政府が掲げた「2020年までに」の目標を4年も前倒しで達成してしまいました。民泊ホストを営む私たちにとって、訪日外国人観光客の増加はうれしいニュースですよね。さらに良い知らせとして、その2000万人のうち300万人が、Airbnb(エアビーアンドビー)を通して民泊を利用しているとのこと!

民泊ホストとしてはがぜん気合が入りますが、訪日外国人観光客だけでなく民泊物件数も増えており、平均稼働率は50パーセントに満たないほどに下がってきています。そんな競争の激しい中では、外国人ゲストには寝床を提供するだけでなく、観光プランの助言や観光の手助けをしてあげられることが、大きなアドバンテージとなりそう。

このページでは、より良い民泊ホストを目指すすべての方々へ向けて、外国人観光客が喜ぶ観光コンテンツは何なのか?それを特集します。

1 民泊ゲストが欲しているのは寝床だけじゃない!観光のお手伝いもできるようにしておこう。

Girls Traveler Adventure Trip Vacation Concept

(特に投機タイプの)民泊ホストの中には、民泊施設をホテルの代替物と同じようにたずさえている人が少なくないようですが、それは大きな間違いです!

1−1.民泊愛好者にとって民泊は「ホテルの代替物」じゃない。

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊が爆発的ブームを巻き起こした2015年頃、既存のホテルや旅館はお客を奪われるのではないかと戦々恐々でした。しかし、人波去ってみれば、ホテルや旅館のほうが高い稼働率をキープし続けています。そのうえでAirbnb民泊ユーザーが年間300万人を超えたということは、多くの民泊ユーザーが「ホテルの代替物」とは違う理由で民泊を選んでいることがわかりますね。

1−2.Airbnbブームの火付け役である欧米人は、民泊に「体験」を望んでいる。

特に、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊ブームの火付け役だった欧米人観光客は、民泊に対して「体験」を望んでいること、ご存じですか?

ベッドが高級であるかなどといったことはあまり重要ではなく、「日本らしい空間」や「日本らしい出来事」を求めて民泊を選ぶ人が多いのです。これを提供するにあたって、「民泊ホストが何をするか」ということはとても重要!

1−3.アジア人は安さを期待する人が多い。値下げ合戦が臨界点に達したら、差をつけるのは「接客」しかない。

一方、中国人や韓国人を中心とした訪日アジア人観光客は、なるべく安い宿泊施設を求めた結果として民泊を選ぶ人が多くなっています。安さへのニーズと競争の激化によって、民泊の相場はどんどん下がってきており、2016年冬、すでに個室1泊1,500円を切る部屋も少なくありません。Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊料金に10ドルという下限を設けているため、値下げ合戦はそろそろ臨界点に達しそう。

そうなったら、次は何が起こるでしょうか?安さ重視のゲスト層を獲得するためにもやはり、「プラスαの接客サービス」が重要なカギを握るでしょう。日本語のニガテな外国人ゲストが民泊ホストに期待することは何だと思いますか?明白ですね!観光に関する情報提供や、観光のお手伝いです。

1−4.Airbnbも「ローカル観光情報」のニーズを先読みしている。

Airbnb(エアビーアンドビー)サイト自体も、同じような流れを先読みしています。Airbnbサイトは2016年初頭から、「ローカル体験」というサービスを開始しました。これは、各ホストが地元のオススメな飲食店や観光地について、クチコミ情報を投稿するもの。

どの方向から分析しても、私たち民泊ホストは、観光情報を充実させておくことが重要だとわかりますね?

2 外国人観光客はどんな情報や体験を求めている?【外食編】

pixta_19944989_m

では、訪日外国人観光客が日本に求めている観光コンテンツについて、具体的に掘り下げてみましょう。観光のコンテンツは多岐に渡るので、ジャンルごとに分けてご案内します。まずは外食編から。

なお、こうした有用な外食店の情報については、あなたのハウスマニュアルにレストランマップのページを作って、尋ねられる前に先回りで提示してあげると良いですよ。

  1. 人気の和食は移り変わっている!お寿司、焼肉、ラーメンの名店は必ず押さえておこう。
  2. プチプラの和食もニーズ高し!駅前そば、牛丼、天丼などは押さえておこう。
  3. 酒場はやはり、日本酒と焼き鳥の楽しめる居酒屋が人気。
  4. ホストも一緒に食べにいくなら、お好み焼きやもんじゃ焼きが楽しい。
  5. 食に困った欧米人の駆け込み寺は、パスタ屋さんとピザ屋さん。
  6. Wi-Fiの使えるレストランやカフェもチェックし教えてあげよう。
  7. 自慢のローカルグルメを教えてあげよう。
  8. 日本はベジタリアンレストランが少ない!代替案でもOKなので探しておこう。
  9. 外国人に人気の日本食ランキングを20位までご紹介!

 

2−1.人気の和食は移り変わっている!お寿司、焼肉、ラーメンの名店は必ず押さえておこう。

やはり、外国に行ったからにはその国ならではのものを食べたいですよね!和食は特に、近年世界中で注目と人気を博しています。

2−1−1.こんなに鮮魚が充実している国は日本だけ!やはりお寿司屋さんは不動の人気。

日本食の中でも外国人に人気なのは、まずは何と言ってもお寿司!海外にもお寿司屋さんはありますが、、仕入れられるシーフードに限りがあるため、日本に来たからには様々なネタを食べたい!と意気込んでいますよ。ネタの豊富な、そして和風な店構えで板前さんが握ってくれる本格的なお寿司屋さんを、1軒くらいはリサーチしておきましょう。

2−1−2.焼肉の人気が上昇中!日本の牛肉は世界的に見ても美味しい。

次に人気なのがてんぷ・・・かと思えば時代は変わっています!近年はてんぷらよりも焼肉の人気が高いのです。日本人も、牛肉は和牛が一番美味しいと感じていますが、外国人の味覚も同じよう。とくに神戸牛が人気です。神戸牛を扱う店に限定すると難しいでしょうから、とりあえず美味しい焼肉屋さんをリサーチしておきましょう。

2−1−3.現代ラーメンは外国人にも熱狂的ファン多し!オーダーメイドをエスコートしてあげよう。

3番目に人気なのが、ラーメンです。これも時代の変化を感じさせますね。ラーメンとなるともはや和食とは言えない気もしますが、90年代後半頃から台頭してきた「豚骨しょうゆ」のような日本独自のラーメンが、外国人にも絶賛されています!ラーメンは価格も手ごろでお店も多く、食べ比べをする人が多いので、1軒と言わず2軒3軒、美味しいお店を発掘しておきましょう。

また、ホストとゲストが一緒に食べにいく店としても、ラーメン屋は最適!ラーメン屋は、「油多め」「めん堅め」などと細かいオーダーをするのがツウですが、外国人だけだとそれがわからないので、ぜひホストのあなたがオーダーメイドをエスコートしてあげて!

2−2.プチプラの和食もニーズ高し!駅前そば、牛丼、天丼などは欠かさず押さえておこう。

民泊ユーザーには富裕層も多いですが、それでも高級外食であるお寿司や焼肉ばかり食べ続けるわけにはいきませんよね。そのため、チェーン店に代表されるリーズナブルな日本食もニーズが高いです。外国人から見ると、日本のチェーン店は非常にクオリティが高いので、「チェーン店なんて教えるのは失礼・・・」などと臆する必要はありません。また、倹約志向のバックパッカーや発展途上国からの旅行者にも、非常に重宝されています。

2−2−1.300円程度の駅前そばは、味よりも価格と利便性から重宝されている。

おそばは外国人にはイマイチ人気がないようですが、立ち食いそば・駅前そばと呼ばれるような300円程度のおそば屋さんは好評。メインの食事だけでなく、おやつやお酒のあとの「シメの1杯」にも丁度良いようです。

2−2−2.海外進出もしている牛丼は、特に男性外国人のヘビロテ外食に。

牛丼は、安いうえにお肉がたっぷり食べられるので、特に男性外国人に人気。そして、日本のサラリーマンのようにヘビーローテーションしている人も多いもよう。吉野家などは外国にも出店しているため、知名度も高くて驚かされます。また、朝食時間帯に提供されている焼き魚定食が、日本の伝統的なご飯として喜ばれていますね。

2−2−3.てんぷらを500円で食べられるてんやは、外国人も「アメイジング!」

天丼のチェーンである「てんや」は、高級和食のはずのてんぷらを500円で食べられるため、「アメイジング!」と外国人ゲストを興奮させています。どこの駅前にも1つくらいはあるでしょうから、ぜひチェックして教えてあげましょう。

2−3.酒場はやはり、日本酒と焼き鳥の楽しめる居酒屋が人気。

欧米人もアジア人も、海外では欧米風のオシャレなバーによく集います。しかし日本に来た外国人には、オシャレなバーよりも和風なお店が人気。

というのも、日本の酒場に期待されているのは、もっぱら焼き鳥と日本酒。いわゆる居酒屋ですね。ただし、居酒屋は英語のメニューを置いてあることが少なく、英語のしゃべれない店員さんが多いです。そのため、事前に「YAKITORI」「ATSUKAN」などと、意思疎通のためのメモ書きなどを用意してあげると親切ですよ。

2−4.ホストも一緒に食べにいくなら、お好み焼きやもんじゃ焼きが楽しい。

民泊ホストが外国人ゲストと一緒に外食するなら、いっぷう変わったお店を選ぶと楽しそう。そういった観点から考えると、お好み焼きやもんじゃ焼あたりがオススメです。

ご存知のように、お好み焼きやもんじゃ焼きは、お客が自ら鉄板で調理をします。これは、お好み焼きも日本語も知らない外国人ゲストには至難の業!民泊ホストが一緒にいることで食べる機会を得られますし、また、一つの鉄板を囲んでワイワイやるのは外国人ゲストにとってとても楽しい思い出となるでしょう。

お好み焼き屋さんには、サイドメニューとして焼きそばを置いていることが多いですが、焼きそばも何気に日本料理であり外国人に人気なので、ついでにつまんでみては?

2−5.食に困った欧米人の駆け込み寺は、パスタ屋さんとピザ屋さん。

外国人の中には日本食をあまり好まない人もいますし、日本食ばかり食べていると飽きがくることもあります。そのようなときにはなじみのあるものを食べたくなりますね。欧米人にとって駆け込み寺となるのが、パスタ屋さんとピザ屋さん。これらも一軒ずつくらいはチェックしておきましょう。

また、サイゼリヤやポポラマーマに代表される日本のパスタチェーン店は、外国人になかなか好評。というのも、本場イタリアよりも味のバリエーションが豊富なうえに、値段がとても安いから!外国には、パスタのチェーン店というものがほとんどなく、そのためサイゼリヤやポポラマーマは、欧米先進国の半額かそれ以下の値段です。

2−6.Wi-Fiの使えるレストランやカフェもチェックし教えてあげよう。

外国人観光客にとって、無料で使えるWi-Fiはとても重要なツール。情報収集やヒマ潰し、友人知人との交流のため、民泊の家の中はもちろんのこと、外出先でも使いたがっています。日本のフリーWi-Fiはどんどん拡大してきていますが、外国のそれに比べて、飲食店での普及がイマイチ・・・。外国は、観光地ならほとんど100パーセント近い飲食店が開放しているのに対して、日本は10パーセント程度のお粗末な状況です。

チェーン店では、スターバックスやイタリアンのポポラマーマ、デニーズ、マクドナルドなどが提供しています。スターバックスに限らず、コーヒーチェーンはフリーWi-Fiの提供が進んでいるもよう。

2−7.あなたの地域の自慢のローカルグルメを教えてあげよう。

旅行者の心理として、定番のコンテンツを踏襲したい気持ちと同時に、誰も知らないレアなコンテンツを求める気持ちがありますよね。日本は驚くほどたくさんの地域に名産や特産となるローカルグルメがありますが、彼らの持つガイドブックは網羅し切れていないので、ぜひ民泊ホストが教えてあげましょう。

特に近年は、「B級グルメ」と称して新しいローカルフードがどんどん増えていますが、B級とはいえなかなか好評なものも多いですよ!

2−8.日本はベジタリアンレストランが少ない!代替案でもOKなので探しておこう。

外国人旅行者の中には、菜食主義な人も少なくありません。しかし日本にはベジタリアンレストランが少なく、彼らにとって食の問題はとてもとても深刻!インターネットやタウンページなどを駆使して、近所にあるベジタリアンレストランを探し、助けてあげられるようにしておきましょう。

ベジタリアンレストランが無いなら代替案でもかまいません。たとえば天丼てんやの野菜天丼は、ベジタリアンでも食べられそう。おそば屋さんの植物性トッピングのそば・うどんも食べられるでしょう。ただし、イスラム教徒の戒律の場合、だしの中に豚のエキスが入っているだけでもNGとなりますから、ご注意を!

2−9.外国人に人気の日本食ランキングを20位までご紹介!

では最後に、外国人に人気の日本食ランキングを、ドドンと20位までご紹介します!情報参照元はテレビ番組「世界一受けたい授業」で紹介された「外国人がハマった日本食」のランキングから。

1位 お寿司
2位 焼肉
3位 ラーメン
4位 てんぷら
5位 刺し身
6位 からあげ
7位 カレーライス
8位 焼き鳥
9位 焼き餃子
10位 とんかつ
11位 しゃぶしゃぶ
12位 うどん
13位 すき焼き
14位 焼きそば
15位 たこ焼き
16位 おにぎり
17位 焼き魚
18位 うな重
19位 鍋料理
20位 くだもの

元のランキングはなんと50位まで発表されているのですが、あらためて見れば日本食ってとてもたくさんあるのですね!

3 外国人観光客はどんな情報や体験を求めている?【家食編】

え?観光プランの話なのになぜ自宅ごはんの話なのかって?

トピック1≪民泊ゲストが欲しているのは寝床だけじゃない!観光のお手伝いもできるようにしておこう。≫でもお話したように、外国人、特に欧米人にとっては、「民泊」という場所自体がすでに、観光地・観光体験の一部なのです。食においても、飲食店ではあまり食べられないような、「素朴な日本食」への期待は少なくありません。

  1. 白いご飯にお味噌汁と焼き魚・・・まずは何の変哲もない食卓を用意してあげよう。
  2. みんなで顔をつきあわせて・・・鍋料理でワイワイやるのが楽しい!
  3. 納豆や梅干し、わさびなどのキワモノをプチ体験させてあげよう。
  4. 外国人ゲストが気に入った和食を、一緒に料理してみよう。

 

3−1.白いご飯にお味噌汁と焼き魚・・・まずは何の変哲もない食卓を用意してあげよう。

白いご飯にお味噌汁と焼き魚。飽食の21世紀において、こんな素朴なメニューを出すと、旦那さんもお子さんも非難ブーブーかもしれません。しかし、外国人ゲストにとっては、この素朴な3点セットに「伝統的な日本」が感じられるらしく、とても喜ばれますよ!

お米はほぼどこの国でも食べることができますが、日本のお米が世界で一番と言えるほど旨味豊かで美味しいのを、ご存知ですか?白いご飯とシンプルなおかずで提供してあげると、日本米の美味しさを実感しやすくなるので、これはなかなか有意義です。

また、お味噌汁や焼き魚にも同様なことが言えます。外国の日本食レストランで出てくるお味噌汁はテキトウなものも多いため、本場日本のお母さんが作ったシンプルなお味噌汁の美味しさに感動する外国人は、少なくありません!魚も、こんなにたくさんの種類の魚が食べられる国は、日本以外にないくらいです。

3−2.みんなで顔をつきあわせて・・・鍋料理でワイワイやるのが楽しい!

外国人ゲストと一緒に家で食事をするなら、鍋料理のような、みんなで顔をつきあわせて食べるようなメニューもオススメです。「あー!そのタラはまだ半ナマだよ!」などと笑い合いながら食べる食卓は、外国人ゲストにとって一生忘れない思い出となるでしょう。それこそが、民泊に求められている感動体験ですから。

3−3.納豆や梅干し、わさびなどのキワモノをプチ体験させてあげよう。

外国人ゲストが、食べたいけど食べたくない・・・でもやっぱり食べてみたいのが、納豆や梅干し、わさびなど、クセの強い日本独特の食材の数々です。

これらは外食店でも提供されてはいますが、食べられるかもわからないものを注文するのはためらいが生じるため、外国人観光客はなかなかチャレンジできないでいます。家庭であれば、ホスト家族の食べるぶんをちょっと味見させてあげたり、味を調整してあげたりすることがたやすいですね。納豆や梅干しを気に入る外国人はあまり多くはないようですが、やはり、「酸っぱい!」「臭ーい!」などと笑いながら食べる体験が、楽しい思い出として残るようです。

3−4.外国人ゲストが気に入った和食を、一緒に料理してみよう。

民泊ゲストの中には、「今日はUSJに行ったよ。たこ焼きを食べたよ。」などと日本での楽しい体験を報告してくれる人も少なくないですよね。彼らの話に出てくる日本食のうち、あなたにも料理できそうなものがあったら見逃さないで!

「じゃぁ、たこ焼きを一緒に作ってみようか?」などと提案し、ゲストお気に入りの和食を一緒に料理してみる(作り方を教えてあげる)のも、とても思い出深い体験を提供できます。特にたこ焼きは、くるっと回すしぐさが面白いらしく、好評なようです。

4 外国人観光客はどんな情報や体験を求めている?【観光編】

外国人ゲストに観光情報を提供するうえで重要なポイントは、全国区の定番スポットとローカルスポット(穴場スポット)、そのどちらにも対応できるようにしておくこと。
また、生活の中でなんとなく蓄積してきた情報だけではやや不充分でしょうから、外国人ゲストのニーズを理解し、一通りリサーチしておいてくださいね。

  1. テッパンなのは寺社仏閣や伝統集落、桜に紅葉・・・の日本風景。
  2. それら「テッパン」が見られる地元の穴場スポットをチェックしておこう。
  3. ディズニーランドやUSJ、富士山などの定番観光地は、交通情報を教えてあげて。
  4. 夜行バスのことを教えてあげよう!外国人にはあまり知られていない。
  5. ショッピングスポットもチェックしておこう。特に家電とファッションは人気。
  6. 近年増えているのは、コンサート観覧目的の外国人観光客。
  7. 春・夏・秋・冬・季節ごとに旬になる観光プランも把握しておこう。

4−1.テッパンなのは寺社仏閣や伝統集落、桜に紅葉・・・の日本風景。

外国人観光客に人気の観光地は、京都や奈良に代表される寺社仏閣、白川郷に代表される伝統集落、そして各地で見られる桜や紅葉などが群を抜いており、やはり日本らしさを色濃く感じさせる観光地はテッパン。

4−2.それら「テッパン」が見られる地元の穴場スポットをチェックしておこう。

しかしまた、「京都はもう行ったから、他に神社ってないの?」「人ごみの少ない桜の名所が知りたいよ」といったニーズも多いのです。あなたの住まいの近所にあって、ガイドブックやテレビに紹介されないような穴場スポットが、1つや2つは必ずあるはず!そうした民泊ホストならではの貴重な情報を、ぜひ教えてあげましょう。

4−3.ディズニーランドやUSJ、富士山などの定番観光地は、交通情報を教えてあげて。

やはり、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン、富士山などの定番観光地を目指す外国人は多いです。しかし、それらのことを知ってはいても、あなたの民泊からの交通手段については、彼らはあまり知りません。安く行ける方法や速く行ける方法など、地元民ならではの知恵を教えてあげたいですね。

特に富士山は、登山のための最寄り駅がどこなのかわかりづらくて厄介!富士駅や新富士駅という「富士」が付く駅よりも、河口湖駅のほうが近いですし、そもそも電車よりも高速バスのほうがアクセスが良く・・・と、やはり地元民からの情報はとても重要です。高速バスの予約などは外国人には難しいことも多いですから、それらもぜひ、手伝ってあげましょう。

また、ディズニーランドなどの入場パスはコンビニやネットで事前購入が可能なものが多いです。現地窓口での交渉や順番待ちの煩わしさを軽減できるので、あなたのゲストに教えてあげてくださいね。

4−4.夜行バスのことを教えてあげよう!外国人にはあまり知られていない。

私たち日本人の場合、東京—大阪など長距離を移動する場合、夜行バスを利用することも多いでしょう。新幹線よりもずっと安いですし、深夜の時間を移動に有効活用することができ、それこそ訪日外国人観光客にはうってつけの乗り物。

しかしこの夜行バス、外国人旅行者にはあまり知られていません!また、存在は知っているとしても、外国語でチケットの予約ができる場所が少ないため、あまり利用されておらず・・・。ですからぜひ、夜行バスの存在を教えてあげましょう。加えて、チケットの予約も手伝ってあげてください。

4−5.ショッピングスポットもチェックしておこう。特に家電とファッションは人気。

円安を背景に、日本でショッピングをエンジョイする訪日外国人が激増したのは有名ですね。特に、高性能な家電と、繊細な色使いの多いファッションアイテムが人気となっています。

安く買えるお店はもちろんのこと、英語や中国語に対応していて外国人でも買いやすいお店の情報など提供してあげられると、あなたの民泊ゲストにとても喜ばれるでしょう。

4−6.近年増えているのは、コンサート観覧目的の外国人観光客。

日本のポップスやロックが、韓国や中国を中心に、特にアジア地方に広く進出しています。そのため、コンサートを観る目的で訪日する外国人も近年とても増えてきました。スタジアムやアリーナなど、あなたの近所のコンサート会場の情報も、要チェック!「一駅となりで降りてバスで行くと良いよ」といった具合に、混雑を避けるアイデアなども併せて教えてあげると、とても親切です。

4−7.春・夏・秋・冬・季節ごとに旬になる観光プランも把握しておこう。

日本は四季のハッキリした国。観光やレジャーの旬も季節ごとにかなり大きく変わります。外国人観光客の求めるものも季節に左右されるものが多いので、季節感には敏感になりましょう。

  • 春:桜やお花見。ひな祭りや端午の節句の伝統行事。気候がよくネイチャーレジャーが盛んに。
  • 夏:花火は世界最大。お祭りや盆踊り、夏祭りはローカル色強くホストの情報が大事。
  • 秋:紅葉を絡めた伝統的風景(寺社仏閣・伝統集落)が人気。収穫期ゆえ農家民泊も。
  • 冬:雪の中の伝統的風景(寺社仏閣・伝統集落)が人気。お正月文化に日本らしさ満載。

いかがでしたか?これであなたも、敏腕コンシェルジェ!

民泊スタートアップnaviでは、民泊ホストに役立つ情報をどこよりも詳しくわかりやすく、幅広く取りそろえています。お部屋の準備はもう済みましたか?民泊仲介サイトには登録しましたか?必要な情報があれば、トップページから探してご活用ください。

まとめ。

【民泊ゲストが欲しているのは寝床だけじゃない!観光のお手伝いもできるようにしておこう。】

  1. 民泊愛好者にとって民泊は「ホテルの代替物」なんかじゃない。
  2. Airbnb(エアビーアンドビー)ブームの火付け役である欧米人は、民泊に「ローカルな体験」を望んでいる。
  3. アジア人は民泊に安さを期待する人が多い。値下げ合戦は臨界点に達しつつあり、他ホストと差をつけるには情報提供などの「接客」が重要ポイント。
  4. Airbnbも「ローカル観光情報」のニーズを先読みしている。あなたの地域の観光情報をリサーチしておくことは絶対重要!

【外国人観光客はどんな情報を求めている?外食編】

  1. 人気の和食は移り変わっている!お寿司、焼肉、ラーメンの名店は、必ずチェックしておこう。
    ・シーフードがこんなに充実している国は日本だけ!お寿司屋さんは不動の人気。
    ・焼肉の人気が上昇中!日本の牛肉は世界的に見ても美味しい。特に神戸牛が人気。
    ・現代ラーメンは外国人にも熱狂的ファン多し!「めん堅め」などのオーダーメイドの仕方をエスコートしてあげよう。
  2. プチプラの和食もニーズ高し!駅前そば、牛丼、天丼などは欠かさずチェックしておこう。
    ・300円程度の駅前そば(立ち食いそば)は、味よりも価格と利便性から重宝されている。
    ・海外進出もしている牛丼は、特に男性外国人御用達のヘビロテ外食に。
    ・高級和食なはずのてんぷらを500円で食べられるてんやは、外国人も「アメイジング!」
  3. 酒場に求めるのもオシャレさより日本らしさ。日本酒と焼き鳥の楽しめる居酒屋が人気。
  4. ホストも一緒に食べにいくなら、作りながら楽しめるお好み焼きやもんじゃ焼きがオススメ。
  5. 食に困った欧米人旅行者の駆け込み寺は、パスタ屋とピザ屋。サイゼリヤやポポラマーマなどのチェーン店も意外なほどに好評。
  6. Wi-Fiの使えるレストランやカフェもチェックし教えてあげよう。チェーン店ではスターバックスやイタリアンのポポラマーマ、デニーズ、マクドナルドなど。
  7. ガイドブックに書かれていないような自慢のローカルグルメを教えてあげよう。
  8. 日本はベジタリアンレストランが少ない!てんやの野菜天丼など、とにかくベジタリアンでも食べられるお店・メニューをリサーチしておこう。
  9. 外国人に人気の日本食ランキング、20位までご紹介!
    1位:お寿司
    2位:焼肉
    3位:ラーメン
    4位:てんぷら
    5位:刺し身
    6位:からあげ
    7位:カレーライス
    8位:焼き鳥
    9位:焼き餃子
    10位:とんかつ
    11位:しゃぶしゃぶ
    12位:うどん
    13位:すき焼き
    14位:焼きそば
    15位:たこ焼き
    16位:おにぎり
    17位:焼き魚
    18位:うな重
    19位:鍋料理
    20位:くだもの

【外国人観光客はどんな情報を求めている?家食編】

  1. 白いご飯にお味噌汁と焼き魚・・・何の変哲もない食卓も、外国人にとっては日本ぽくて魅力的。
  2. みんなで顔をつきあわせて・・・鍋料理でワイワイやるのが思い出深い体験になる!
  3. 納豆や梅干し、わさびなどのキワモノを、外国人ゲストのペースに合わせてプチ体験させてあげよう。
  4. 外国人ゲストが気に入った和食を、一緒に料理してみよう。(料理法を教えてあげよう。)

【外国人観光客はどんな情報を求めている?観光編】

  1. 最も人気が高いのは寺社仏閣や伝統集落、桜に紅葉といった日本風景。
  2. それら「テッパン」が見られる、あなたの地元の穴場スポットもチェックしておこう。
  3. ディズニーランドやUSJ、富士山などの定番観光地は、交通情報を教えてあげて。富士山は駅が多く意外と厄介。チケットの事前予約も助けてあげると◎。
  4. 夜行バスのことを教えてあげよう!外国人にはあまり知られていない。予約の手伝いもしてあげて。
  5. 外国人でも買いやすいショッピングスポットをチェックしておこう。特に家電とファッションは人気。
  6. 近年増えているのが、コンサート観覧目的の外国人観光客。近場のアリーナやスタジアムの情報も要チェック。
  7. 春・夏・秋・冬・季節ごとに旬が変わる観光プランも把握しておこう。
    ・春→桜やお花見。ひな祭りや端午の節句の伝統行事。気候がよくネイチャーレジャーも盛んに。
    ・夏→打ち上げ花火は世界最大。伝統祭事や盆踊り、夏祭りはローカル色強くホストの情報が大事。
    ・秋→紅葉の中の伝統的風景(寺社仏閣・伝統集落)が人気。収穫期ゆえ農家民泊も。
    ・冬→雪の降る伝統的風景(寺社仏閣・伝統集落)が人気。お正月文化に日本らしさ満載。

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)