「英語が上手に話せるようになりたい!」

そう願ってやまない日本人は多いことでしょう。私たち日本人は、英語を学校教育の中で6~10年間くらいも学びますが、その割りに、外国人の前で何もしゃべれず固まってしまう人は多いですよね。海外旅行をするにしても、いつも日本語対応OKのパックツアーばかり・・・。

そんなさみしい現状を打破しようと、英会話スクールに通ったり海外留学に飛んで集中的に英会話レッスンをしようと考える人もいます。ですがちょっと待って!英会話スクールよりも海外留学よりも、もっと画期的なレッスン方法があるのです!

1 英会話レッスンに掛かる費用はどれくらい?

マイホーム留学で自宅にいながら英語を学べるのが民泊の魅力!

この記事では、「マイホーム留学」というものについて特集します。が、まずは、巷の英会話レッスンや海外留学にどれくらいの費用が掛かっているか、その相場を知りましょう。

1-1.最もお手軽な英会話スクールは、人数によって料金に差が出る。

一般的に最も安いと言われる英会話レッスンの方法は、英会話スクール。「駅前留学」といった言葉で1990年代から流行りはじめ、大手のチェーンがその頃から爆発的に増えました。

基本的に、料金はどこのスクールでもそう大きく違いはありません。もっぱら、「何人でレッスンするか」が、レッスン料を大きく左右しています。

  1. 5~8人のグルーレッスンは、40~50分が2,000~3,000円くらい。
  2. 2~4人の少人数レッスンは、40~50分が4,000円弱くらい。
  3. マンツーマンのプライベートレッスンは、40~50分が7,000円くらい。

1-2.料金が2倍になっても上達度が2倍に上がるわけじゃない!のが英会話スクールの実情。

特にマンツーマンのプライベートレッスンは、グループレッスンの3~4倍、少人数レッスンの2倍もの高級品ですから、さぞかし英会話が上達するのだろうと思いますよね。しかし、どうやらそうでもありません。

というのも、マンツーマンのレッスンで値段が高騰する理由は、「利益との兼ね合い」にすぎないから。少ない生徒数で一定の利益を上げるには、そのぶん多くの値段を取らざるを得ないのが、資本主義企業の宿命なのです。

マンツーマンの高級レッスンは、ビジネス会話に長けたティーチャーを擁していることが多く、ビジネス英会話を細かく学ぶ分には適性がありますが、「英会話スキル全体の向上」においてそう効果があるとは言えないかもしれません・・・。

1-3.英会話スクールの最大のデメリットは、英語に触れる時間がとても少ないこと!

英会話スクールは基本的に、週に1度程度しかありません。すると、たとえ少人数レッスンやプライベートレッスンでティーチャーを独占できたとしても、1週間でしゃべる英会話の量は、たったの30~40分程度・・・。

語学というのは長時間継続しないとなかなか身についてはいかないので、英会話スクールで「週1レッスン」を繰り返しているかぎりは、なかなか上達しないかも・・・。

2 海外への留学に掛かる費用はどれくらい?

マイホーム留学で自宅にいながら英語を学べるのが民泊の魅力!

英会話スクールの次にメジャーなのは海外への語学留学ですが、費用的なハードルは一気に跳ね上がります!

2-1.アメリカ、オーストラリアなど先進国での英語留学は、1年間で150万円超!

一口に語学留学といっても、様々な形態があり、費用にも違いがあります。しかし、1週間に40分ではなく何十時間も学習し、さらには宿泊費、食費なども掛かってきますから、とにかく英会話スクールとは比べものにならない高額に・・・。

具体的な相場を挙げますと、アメリカやイギリス、オーストラリアなど、英語ネイティブかつ先進国で学ぼうと思うなら、1年間で150万円以上はかかります。

2-2.1年間みっちり学べば英語はカンペキになるのか?というのはあやしいところ・・・。

では、150万円払って海外留学しさえすれば、流ちょうな英語は保証されるのでしょうか?

その答えは、あなたの身近な人を眺めればわかることでしょう。友人や知人の中に、海外での語学留学を経験した人が1人や2人はいませんか?そんな彼らを観察してみると、あまり上達していない人が少なくなかったり・・・。

3 マイホーム留学なら、一銭も掛からないばかりか、逆に報酬までもらえちゃう!

マイホーム留学で自宅にいながら英語を学べるのが民泊の魅力!

そこで登場するのが、第三の英会話レッスン方法!その名も「マイホーム留学」です。マイホーム留学は、ここ1~2年で一気にやりやすくなってきました。

3-1.マイホーム留学とは?民泊を営むことで、泊める外国人と英会話を積み重ねるレッスン方法。

マイホーム留学とは、自宅で民泊(ホームステイ)を営むことにより、泊まりにきてくれた外国人ゲストとの交流を通して英会話スキルを磨いていくものです。英会話ティーチャーを自宅にお招きするという意味ではなく、英語のしゃべれる客人を誰しも英会話の先生に見立ててしまおうというもの。

3-2.こんなにある!マイホーム留学のメリット。

このマイホーム留学、メリットがたくさんあります!

  1. 英会話スクールより安いどころか、逆に報酬がもらえてしまう!
  2. 「生きた英会話」を身に着けることができる。
  3. 外国人の友達をどんどん増やすことができる。
  4. 生活しながら英語を学ぶことができる。

それでは、メリットの1つ1つを詳しく解説していきましょう。

3-2-1.英会話スクールより安いどころか、逆に報酬がもらえてしまう!

少々下品かもしれませんが、まずはお金の話から。民泊を活用したマイホーム留学の場合、英会話スクールのグループレッスンより安いどころか、むしろ報酬をいただくことさえできてしまいます!

というのも、マイホーム留学の根幹にあるのが「民泊でもてなすこと」だから。民泊では、何の変哲もない一般家庭であったとしても、1泊2,500円程度の報酬をいただくことが可能なのです。これは食事のお世話は含まず、素泊まりの寝床の提供だけで、のこと。

3-2-2.「生きた英会話」を身に着けることができる。

学習方法の面での、民泊を活用したマイホーム留学の秀逸さがコレ。

マイホーム留学の場合、先生となる民泊ゲストと交わす会話の内容が、非常に生活と旅行に結びついています。「明日は何時に起きるつもり?」「飛行機の乗り換えには何時間くらいかかるの?」といった、これからあなたが使うであろう会話ばかりが、日々飛び交い続けるのです。

また、「仕事である」という点が、適度な緊張感とモチベーションを高め、非常に良い方向に作用するでしょう。

3-2-3.外国人の友達をどんどん増やすことができる。

普段の生活の中で外国人の友人を作るのは、なかなか難しいですよね。SNSの誰かにいきなり声をかけても友人にはなってくれませんし、英会話スクールのティーチャーと友達付き合いをする人もほとんどいません。

しかし、民泊のゲストの場合、いともカンタンに友人になれるのです!一つ屋根の下で暮らすというのは、親睦や絆を深めるうえでそれほどに効果が高く、また、「寝床」というゲストの欲しているものを提供してあげている関係性上、感謝されやすくもあります。英会話スクールのティーチャーに感謝され、相互的な関係になることはありませんよね。

3-2-4.生活しながら英語を学ぶことができる。

1年間の海外留学なら、英語の習得率はかなり高めですが、かといって、1年間もの休暇を取ることがそもそも、ものすごいハードルですよね。

しかし、民泊を活用したマイホーム留学の場合、なんと、家にいながらにして英会話レッスンが出来てしまいます!「駅前留学」がその手軽さにより話題になりましたが、それよりもさらに手軽なのですから驚くばかり。

4 始めてみよう!民泊とマイホーム留学。

マイホーム留学で自宅にいながら英語を学べるのが民泊の魅力!

では次は、具体的にあなたのご家庭で民泊やマイホーム留学に取り組むためのメソッドをご紹介していきます。

大丈夫。思いのほかカンタンですよ!

4-1.マイホーム留学のプラットフォームは、大きく分けて2つある。

民泊を用いたマイホーム留学のプラットフォームは、大きく分けて2つあります。

  1. 学校や非営利仲介団体を通して外国人留学生を受け入れるタイプのホームステイを営むこと。
  2. Airbnb(エアビーアンドビー)など新型民泊のサイトで集客すること。

学校や非営利仲介団体を介する昔ながらの民泊は、社会からの信頼性が厚く批判されたりする懸念は低いです。しかし、食事の世話の必要性や報酬が低い傾向にあること、長期スパンが基本であることなど、難易度が高め。

対してエアビーアンドビーを通して集客する民泊は、誰でもカンタンに参入できる気軽さが真骨頂。ただし、日本の場合エアビーアンドビーに懐疑的なご近所さんが増えてきているため、集合住宅や賃貸物件だと経営自体が許可してもらえないことも。

4-2.3分でわかる!Airbnbの始め方。

このページは「気軽さ」を重視しているため、Airbnb(エアビーアンドビー)を活用したマイホーム留学について詳述していきます。

ステップ1.Airbnb民泊ってどうやって開始するの?ホームページからカンタン登録できる。

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊の始め方は驚くほどカンタン。審査などは全くないので、エアビーアンドビーのホームページから会員登録をするだけで、すぐに民泊ホストを開始することができます。

マイホーム留学も、要は訪れた外国人ゲストとやりとりや会話をすることなので、特に何の準備も要りません。

ステップ2.Airbnb民泊に必要なモノは?空き部屋のアイテムをそのまま転用すればOK。

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊は、あなたのご家庭にすでにあるモノでカンタンに開始することが可能。誰かの使っていた空き部屋をちょっと整えれば、それで準備完了です。

ただし、Wi-Fiの環境はあったほうがベター。長期希望のゲストであればあるほど、民泊先でネットを接続したがります。

ステップ3.初期費用はおよそ0円。大がかりな初期費用は何もない。

Airbnb(エアビーアンドビー)社は、登録料や会費などを設けてはおらず、手数料は完全に成功報酬制になっています(それもわずか3パーセント!)。そのため、大がかりな初期費用はおよそ不要です。

なお、エアビーアンドビーについて調べてみると、民泊代行業者への委託や民泊セミナーへの参加が必須であるような表記を見かけるかもしれません。が、自宅でマイペースに営む程度なら、民泊代行業者も民泊セミナーも別に必要はないですよ。

ステップ4.英語でのリスティングやハウスマニュアル作成が最初の関門。でもコレもマイホーム留学の一環と考えて。

集客・宣伝をするために、Airbnb(エアビーアンドビー)サイトの中にあなたの民泊施設の紹介ページをこしらえなくてはなりません。これを「リスティング」と言います。リスティングは、日本語で書いてもある程度は各ホストの言語に自動翻訳がなされますが、やはりつたないので、英語で記載するのがベター。

リスティングと合わせて、ハウスマニュアルも英語で作成しましょう。ハウスマニュアルとは、門限やチェックアウト時間、ゲストルームの使い方などを説明する簡易パンフレットです。

ステップ5.外国人ゲストから英語で問い合わせがきた!翻訳サイトを駆使しながら、質問に答えていこう。

Airbnb(エアビーアンドビー)では、泊めるかどうかの決定は基本的に、ゲストとホストのカンタンなやりとりを経てからなされます。「2/12~15まで泊まりたいのだけど空いてる?空港からの所要時間はどれくらい?」といったあいさつメールがまずは届くでしょうから、その質問に英語で答えてあげましょう。

あまり難しい内容ではないはずですから、Google翻訳のサイトやスマートフォンの翻訳アプリなどを活用すれば、きっと対応ができるはず。背伸びせず、カンタンな英語を使えばOKですし、「私はあまり英語が得意じゃないの。ごめんね。(My English is not good, sorry!)」などと最初に言ってしまったほうがベターです。

ステップ6.外国人ゲストがやってきた!笑顔と握手でお出迎えすれば、あとはどうにかなる。

さぁ、予約の日が訪れ、外国人ゲストがやってきました!あなたの英語力が心もとないとしても、あまり不安にならなくて大丈夫です。まずはとにかく、笑顔と握手でお出迎えしてあげましょう。それだけでお互いが安心できますし、打ち解けることができます。

その後は、ゲストからの質問や要望に対して、1つ1つゆっくり対応していけばそれで充分。最初はジェスチャーばかりでよいですし、翻訳アプリに頼りっぱなしでもOK。実践を積み重ねていくことで、体が少しずつ英語を覚えていきます。

4-3.魔法のコトバで打ち解けよう!外国人ゲストとの交流タイムを増やすコツ。

マイホーム留学というのは、なにも英語のティーチャーを家に招くということではありません。すべての(英語を話せる)外国人ゲストに英語のティーチャーになってもらうということ。

そのため、ゲストとの交流タイムを増やそうと試みることは、マイホーム留学を充実させるうえで非常に重要な心構えです。

外国人ゲストの中には、社交的・積極的でどんどん話しかけてくる人もいれば、おとなしく内向的で、ゲストルームにこもりがちな人もいます。なるべく多くのゲストとなるべく多くの交流タイムを持つには、この3つのコトバがカギ!

  1. チェックイン直後に…「何か質問があれば、何でも私に尋ねてね!(If you have any question. Please ask me.)」
  2. ゲストが外出から帰ってきたら…「今日はどうだった? (How was today?)」
  3. あなたのお茶タイムに…「一緒にお茶でもどうですか?(Shall we take a tea?)」

この3つのコトバは、あなたのワガママを押し付けずに外国人ゲストとの会話を生み出しやすくする魔法のフレーズ。あなたの優しさや社交性も伝わり、それ以外の場面でも話しかけてくれやすくなるでしょう。

これらのフレーズも口に出すのが難しければ、ハウスルールやメモ紙に書いて相手に見せるだけでもOKです。

4-4.「上達しよう!」と気張るよりも、「慣れること」が英会話上達の近道!

最後に、マイホーム留学での英会話上達のコツを1つご紹介。

日本人が英語をニガテとしてしまう要因の最たるものは、「几帳面すぎること」です。これは学校の授業の方針に問題があり、表現が文法的に完璧でないと×(バツ)を付けられてしまう文化で育ってきているため。すると、なかなか英語を口に出せなくなってしまいがち・・・。

しかし、外国人との交流や外国人のプロフィールなどをよく眺めていれば、気づくことでしょう。案外みんな、文法など無視したテキトウな表現を多用しているモノ。

たとえば、「お腹が減っていますか?」と尋ねるなら、「You hungry?」でも通じますし、「Hungry?」でも充分通じます。「Dinner?」でも通じるでしょう。

「完璧な英語を!」と気張ってしまうとなおさら言葉が出てこなくなってしまうので、とにかく会話の数を増やし、英語や外国人に慣れていくことが大切です。緊張を感じなくなればなるほど、あなたの口からポンポンと英語が飛び出してくるようになりますよ!

英会話上達のヒケツは、何にもまして「毎日英語に触れる」ということ。そしてそのために、民泊を使ったマイホーム留学は最も優秀!英会話スクールよりも海外留学よりも英会話の機会を増やしてくれる、画期的なツールなのです。

民泊スタートアップnaviでは、民泊の魅力やノウハウ、その活用方法について、幅広く解説を行っています。留学生を受け入れるタイプの民泊について特集しているページももちろんありますから、トップページや画面右の検索窓から探し、お役立てください。

まとめ。

マイホーム留学で自宅にいながら英語を学べるのが民泊の魅力!

【英会話レッスンに掛かる費用はどれくらい?】

  • 最もお手軽な英会話スクールは、主に人数によって料金に差が出る。
  • 料金が2倍になっても上達度が2倍に上がったりはしない!のが、英会話スクールの実情。
  • 英会話スクールの最大のデメリットは、英語に触れる時間がとても少ないこと!そしてこの弱点は英会話習得において致命的。

【海外への留学に掛かる費用はどれくらい?】

  • アメリカなど先進国での英語留学費用は、1年間で150万円は超える!
  • 留学費用の差が出るのは、国よりもおもに「期間」。短期間なら安くはなるが、その分習得度は落ちる。
  • 留学で1年間みっちり学べば英語は完璧になるのか?といえば、それはあやしいところ。

【マイホーム留学なら、一銭も掛からないばかりか、逆に報酬までもらえちゃう!】

  • マイホーム留学とは?民泊を営むことで、泊める外国人と英会話を積み重ねられる一石二鳥なレッスン方法。
  • こんなにたくさんある!マイホーム留学のメリット。
  • (1)英会話スクールより安いどころか、逆に報酬がもらえてしまう!素泊まりでも1泊2,500円程度。
    (2)「生きた英会話」を身に着けることができる。
    (3)外国人の友達をどんどん増やすことができる。
    (4)生活しながら英語を学ぶことができる。

【始めてみよう!民泊とマイホーム留学。】

  • マイホーム留学のプラットフォームは、大きく分けて下記の2つがある。
  • (1)学校や非営利仲介団体を通して外国人留学生を受け入れるタイプのホームステイ。
    (2)Airbnb(エアビーアンドビー)など新型の民泊サイト活用。

  • 3分でわかる!エアビーアンドビーの始め方。
  • ステップ1.エアビーアンドビーの始め方:ホームページからカンタンに登録できる。
    ステップ2.エアビーアンドビーに必要なモノは?空き部屋の家具家電をそのまま転用すればOK。
    ステップ3.初期費用はおよそ0円。大がかりな初期費用は何もなく、民泊代行業者も民泊セミナーも必要ない。
    ステップ4.英語でのリスティングやハウスマニュアル作成が最初のレッスン。でもコレもマイホーム留学の一環と考えて。
    ステップ5.外国人ゲストから問い合わせがきた!翻訳サイトを駆使しながら、あせらず1つ1つ質問に答えていこう。
    ステップ6.外国人ゲストがやってきた!英語がつたなくても大丈夫。笑顔と握手でおでむかえすれば、あとはどうにかなる。

  • 外国人ゲストとの交流タイムを増やす3つのフレーズ。
  • (1)チェックイン直後に:「何か質問があれば、何でも私に尋ねてね!(If you have any question. Please ask me.)」
    (2)ゲストが外出から帰ってきたら:「今日はどうだった? (How was today? )」
    (3)あなたのお茶タイムに:「一緒にお茶でもどうですか?(Shall we take a tea?)」

  • 英会話上達のヒケツは、「上達しよう!」と気張るよりも、「慣れること」。マイホーム留学はその環境を作ってくれる。

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)