Airbnb(エアビーアンドビー)という宿泊サイトが全国区の知名度を得て、しばらく経ちます。稼働実績としては、日本人の宿泊利用者はそう多くないのですが、「私もエアビーアンドビーで宿泊してみようかな?」と考えている人は少なくないでしょう。長引く不況による節約志向と、「世界の果てまで行ってQ!」などにみられる旅行番組の好評ぶりは、民泊への需要と期待を押し上げて然りです。

多くの日本人が抱えているエアビーアンドビーへの観念は共通していて、「興味はある。でも、大丈夫なの?」という期待と不安の入り混じったもの。

さて、エアビーアンドビーをはじめとした民泊宿泊の実情って、どんな感じなのでしょうか・・・?

え?もったいぶるなって?じゃぁ少しだけヒントを。あなたの「ドキドキ・・・」は、この記事を読みながら「ワクワク!」に変わっていくことでしょう!

1 噂と実情は異なる!まずは民泊のリアルを知ろう。

pixta_23584010_m

近年日本人大衆は、個人宅での宿泊・・・いわゆる民泊について、あまり良い印象を抱いていませんね。その要因は、Airbnb(エアビーアンドビー)関連のニュース報道による影響がとても大きいと言えるでしょう。でも、報道は本当に、真実を伝えているの・・・?

1−1.Airbnbも民泊も、最初の印象は悪くなかった。

Airbnb(エアビーアンドビー)に関する記事をインターネット上で探していると、古いものでは2012〜13年に書かれたものが見つかります。これはまだ日本にエアビーアンドビー支社ができる前で(日本支社設立は2014年)、日本にエアビーアンドビー・ホストが乱立する前のこと。

その頃の記事内容は、非常に好意的なものばかり。「個人宅の空いた部屋を活用することで、値段が安くなるので旅行者にありがたい」「現地に友人ができたようで助かる」といった、民泊の本質を突いたもので、それまでの日本人の民泊観は、おおむねそのようなものであったのです。2000年代半ば頃に農家民泊のブームが起きましたが、その際も批判的な声はほとんど聞かれませんでしたね。

1−2.Airbnbの印象を悪くしたのは、民泊代行業者と投機型ホストの面々。

そんなAirbnb(エアビーアンドビー)宿泊の印象を悪くしてしまったのは、民泊代行業者と投機型ホストの面々と言えます。

それまでエアビーアンドビーは、今住んでいる家の空いたスペースをシェアする、いわゆる「ホームステイ型民泊」が主流でした。しかし民泊代行業者や投機型ホストたちは、一から不動産を借りてきてウィークリーマンションのように無機質に貸し出す、「家主不在型民泊」という形態を普及させたのです。

宿泊施設に管理者が居なかったら、どうなるでしょう?マナー違反を犯す宿泊者が続出したり、ガス栓の開け方がわからなくてクレームをしてくるゲストが増えるのは、当然ですよね。

1−3.メディアはホームステイ型民泊の無罪を報じなかった!そうして「アンチ民泊」な日本となってしまう・・・。

Airbnb(エアビーアンドビー)におけるトラブル騒動は、ほとんどが、これら家主不在型の民泊で起きているのです。

「個人宅での宿泊」に問題があるわけではなく、「管理者不在の民泊」に問題が起きやすいだけなのですが、TVニュースや新聞は、この違いを明確には報道できませんでした。エアビーアンドビーや民泊を一緒くたにして、否定的な印象で報道してしまったのです。さらに大衆がSNSなどでその論調に乗っかり、日本はすっかり「アンチ民泊」な国民性になってしまい・・・。

1−4.ホームステイ型の物件を選ぶなら、トラブルも少ないし楽しい宿泊体験に♪

おわかりですか?要は、ホストファミリーが優しく丁寧に出迎えてくれる「ホームステイ型」物件を選ぶなら、世間で批判されているような民泊トラブルや民泊の不便さに苦しむことは、ほとんどないのです。

ホテルよりもずっと安く宿泊をすることができますし、安いだけでなく、ホストファミリーとの交流の中でたくさんの楽しい体験やメリットを得ることができるでしょう。

1−5.欧米でAirbnbがもてはやされている理由、知ってる?民泊がとても楽しいから。

ヨーロッパでは、世界最大のホテル検索サイト・エクスペディアの利用者数をAirbnb(エアビーアンドビー)利用者数が追い抜きそうな勢い!それくらい、欧米ではエアビーアンドビーが人気です。なぜ欧米人にエアビーアンドビーがもてはやされているか、ご存知ですか?

その理由は、「安さ」だけではありません。特によその国の個人宅に宿泊することは、その国のリアルな風景や文化を体験することができて、とても興味深く楽しいことなのです。

また、ガイドブックや旅行サイトの情報よりも、地元民である民泊ホストからの旅行情報・飲食店情報のほうが真実味が強く、そうした情報収集の面でも民泊には魅力があります。

泊まった民泊のホストとは友達になることも容易で、すると車でドライブに連れていってもらったり、困ったときに助けてもらえたりするメリットまで!(民泊のメリットについては後で詳しく解説します。)

いち早く「モノへの消費」を卒業した欧米人にとっては、エレガンスなホテルに泊まることよりもこうしたオリジナリティ溢れる個人宅宿泊にお金を払うほうが、「有益」と感じられるのです。こうした傾向は日本にも見られ、豊かさを充分に享受してきた団塊世代や、幼少時代から高級品に囲まれてきた平成世代あたりは、民泊に強い興味を示す人が多いもよう。

2 大公開!民泊の良い部分だけをエンジョイするコツ!

民泊

個人宅での宿泊にためらいを感じている人は、民泊物件のチョイスを賢く行うことで、民泊のメリットな部分ばかりを享受する宿泊体験を目指しましょう。

2−1.民泊のメリットってどんなこと?

旅行や出張先での宿泊をホテルから民泊に変えると、どんなメリットがあるのでしょうか?説明のわかりやすいものをここでいくつか、挙げてみます。

  1. ホテルや旅館の半額以下!宿泊費が大幅に節約できる。
  2. いろいろ助かる!宿泊費以外の雑費も節約できる。
  3. 餅は餅屋に聞け!現地の人しか知らない有力情報が手に入る。
  4. 憧れのワールドワイドな私!外国人の友達を増やすことができる。
  5. ドラマは人との交流にある!思いがけない思い出がたくさん作れる。
  6. 民泊は最高の英会話スクール!英語を勉強することができる。
  7. 旅行の醍醐味はこれでしょ!異国の地の文化を知り、楽しむことができる。

2−1−1.ホテルや旅館の半額以下!宿泊費が大幅に節約できる。

まずはメリットとして最もわかりやすそうなこと。宿泊費が大幅に節約できます。それはもう大幅に!

一般的に日本や先進国の中級ホテルは、「1人1泊5,000円(50ドル・50ユーロ)」を基準に値段設定されていますね。2人泊なら7,000円程度ですし、また3ツ星ホテルやビジネスホテルでもちょっと機能の高いものは1人1泊7,000円くらいするでしょうか。日本旅館やペンションも、だいたい同じくらいの値段相場です。

これに対し、Airbnb(エアビーアンドビー)などの民泊はどうでしょう?プライベートなスペースが確保できる「個室」タイプの部屋でも、1泊2,000円くらいから見つかります!これは民宿よりも安いですし、昨今はゲストハウスよりも安くなってきました!

シェアルーム(相部屋)でもかまわないと言うなら、1泊1,200円くらいでも見つかるでしょう。もちろん、安い部屋ほど早く埋まってしまう傾向にあるので、旅程が決まったなら早めに予約を済ませて!

2−1−2.いろいろ助かる!宿泊費以外の雑費も節約できる。

宿泊費以外の雑費も、節約できますよ!

たとえばホテルに泊まる場合、暇つぶしのための本などは自前で買わなければなりません。だから駅のキヨスクには推理小説や雑誌などがたくさん並んでいます。しかし民泊の場合、少なくともリビングルームに並んでいる本は気軽に貸してくれるでしょう。民泊ゲストのために、これまで自室に並べていた本をリビングに出してくれているホストも少なくありません。

このような感じで、個人宅に置いてあるような日用品はおよそ何であれ、民泊のホストが貸してくれるのです。ちょっと微熱が出たからといって1,980円も払ってコンビニで体温計を買う必要はありませんし、1週間を超える出張で衣服をホテルの高いクリーニングサービスに出す必要はありません。綿棒、歯磨き粉、ばんそうこう、調味料などの消耗品でさえも、遠慮せずにホストにお願いしてみれば、笑顔で貸してくれることが多いはず。傘や防寒具すら貸してくれるケースも!

とってもありがたいですね!自ら民泊ホストをはじめる人の多くは、民泊宿泊をしたときにこんなふうにホストに優しくしてもらったことに感銘を受けて、「自分も旅行者を助けたい!」と願ってのものが多いのです。「ペイフォワード」な良い人情習慣を、民泊は広げています。

2−1−3.餅は餅屋に聞け!現地の人しか知らない有力情報が手に入る。

ガイドブックに「大人気!」と書かれているイタリアンに行ってみたけれどイマイチ美味しくなかった・・・なんて経験を繰り返している人、いませんか?ガイドブックというのはほとんどが広告で、過剰に称賛された情報が多いもの。

それに対して、民泊のホストにオススメを尋ねるなら、誇張やステマ(ステルスマーケティング:「やらせ」の情報)のない、本当の名店を知ることができます。安いお店についても、ガイドブックにはあまり書かれていないことが多いですが、民泊ホストからの情報でたくさん知ることができるでしょう。

観光地についても、ガイドブックはどこにせよ「風光明媚!」「絶景!」などと絶賛しますが、民泊ホストは「あそこはイマイチよ」「冬はつまらないわ」などと本当のことを教えてくれますね。

2−1−4.憧れのワールドワイドな私!外国人の友達を増やすことができる。

外国人の友達をたくさん持つこと、憧れますよね!FacebookなどのSNSにそれを期待する人は少なくないでしょうが、やはりネット上の交流だけでは、「フレンド」になることはできても「友達」になることは難しいのが実情・・・。

これが、民泊では驚くほど簡単に仲良しになることができますよ!わずか30分も話せば、かなり親睦を深めることができるでしょう。数泊もし、日ごとに「今日は可愛い服を見つけたの!」「フランスで働いてみたいんだけどそんなのって出来るのかしら?」などととりとめのない会話を交わせば、たった数日でもかなりの信頼関係を築くことができます。

2−1−5.ドラマは人との交流にある!思いがけない思い出がたくさん作れる。

クレジットカードのCMで「プライスレスな思い出」なんていう言葉が流行りましたね。実は多くの旅行者にとって、旅行での一番の思い出は絶景や観光名所を眺めたことよりも、人との交流や予想外のできごとのほうにあったりします。しかし、ホテル泊やパックツアーではこうした体験を生むのはとても難しい・・・。

しかし個人宅に宿泊するなら、驚くほどたくさんのラッキーハプニングに恵まれるでしょう。おばあちゃんがチェリーパイの作り方を教えてくれたり、子供が大事な秘密基地に案内してくれたり、お父さんが高級クルーザーに乗せてくれたり・・・ドラマみたいな出来事がたくさん待っています!

2−1−6.民泊は最高の英会話スクール!英語を勉強することができる。

英語の習得を目指して、英会話スクールに通っている人も少なくないことでしょう。さて、あなたのスクールは幾ら払って何時間の英会話レッスンができますか?

海外での宿泊に民泊を利用するなら、わずか2,000〜3,000円ほどの宿泊費用に、1日1〜2時間もの英会話レッスンがついてくるんです!こんなにお得な英会話スクールが他にあるでしょうか!?しかも、旅行や日常生活に根差した会話ばかりが繰り広げられるので、とても実用性が高いんですよ。

ただし、民泊ホストにも生活がありますから、あまり長い時間束縛をしてしまわないように気を付けて!

2−1−7.旅行の醍醐味はこれでしょ!異国の地の文化を知り、楽しむことができる。

海外や地方の土地を旅行する理由に、「異文化への興味」がある人は少なくないでしょう。そのため各地には、文化や歴史を伝える博物館やテーマパークがありますが、それらを見てご満悦かといえば?どうもハリボテ感が否めなく、いまいち満足できなかったり・・・。

しかし、その土地の「普通の個人宅」に宿泊してみるならどうでしょうか?そこのおばあちゃんが着ている服は本物の伝統衣装ですし、玄関に飾られている魔除けのお守りは本物のお守り!そのような「リアルな異文化」は、個人宅の中にこそふんだんにちりばめられているのです!食生活をはじめとした習慣も、一般人の個人宅の中にこそリアルがあります。「なんだ、アメリカ人ってハンバーガーばかり食べるわけじゃないんだ!」なんて気づいて、思わず微笑んでしまうかも。

2−2.メリットフルに泊まるなら、1にも2にも、「ホームステイ型」の民泊を選ぶのが鉄則!

2e06d2d667bddbe65f08022cd8ba41c0_s

上トピックの7つの民泊メリットを読んで、気づかれたでしょうか?民泊のメリットのほとんどは、「ホームステイ型」の民泊にこそあるのです。ホストファミリーが朝も夜も生活しているがゆえのものなんですね。

しかし、Airbnb(エアビーアンドビー)などの民泊サイトに掲載されている物件の中には、家主の在宅していないものも少なくはありません。こうした、いわゆる「家主不在型」の民泊を選んでしまうと、民泊のメリットは途端に激減してしまいます・・・。

「とにかくファミリー向けに一軒家を借りたいんだ」というような目的でもない限り、ホームステイ型物件を選ぶのがオススメ。

2−3.「人」よりも「雰囲気」に興味があるなら、バケーションレンタル系の家主不在型もアリ。

現地の人との交流はあまり求めていないけど、現地の人の「リアルな家」は見たい!そのセンスの中で生活(滞在)してみたい!という希望なら、一部の家主不在型物件は選択の価値アリ。

欧米では、1ヵ月以上もの長い休暇を取れる人が少なくなく、彼らは自宅を離れて海外で長期バカンスを過ごすことも多いです。すると、その留守の間だけAirbnb(エアビーアンドビー)などで家を丸ごと貸し出すことがあります。この手の物件の場合、毎日お世話してくれるホストはいませんが、「現地の人の等身大の生活環境」はあるので、投機目的のためにしつらえられた家主不在型民泊にはない魅力は味わえますね。

こうした、長期休暇の間だけ家を貸すことを、「バケーションレンタル」と言います。

2−4.清潔感や設備が気になるなら、写真やリスティングをよく見て!

日本は世界有数に清潔な民族性ですし、世界有数にハイテクな家に住んでいます。すると、
海外や田舎の個人宅にお邪魔すると、「なんか不便だなぁ。汚いなぁ。」と感じてしまう人も少なくないでしょう。

こうしたタイプの人は、Airbnb(エアビーアンドビー)などの民泊サイトで物件選びをする際、リスティング(お部屋の詳細ページ)を熱心に、特に写真をしっかりチェックすること!トイレや浴室などの状態はどうですか?「あまり快適そうじゃないな」と感じるなら、そこは選ばないほうがベター。

2−5.治安面やもてなし面が気になるなら、女性ホストの物件がオススメ。

「安全に過ごしたい!」という思いが強い人は、女性ホストの営んでいる物件を選ぶのが得策です。Airbnb(エアビーアンドビー)は身分確認を徹底しているため、セクハラなどの事件が起きることはめったにないのですが、男性がホストの物件では「覗かれるかも」と不安に感じてしまう人もいることでしょう。

女性ホストの物件ならセクハラ面での心配は要りませんし、夫婦や家族などで営んでいて大人の女性がいるなら、男性ホストもセクハラめいたことをしてくることは少ないはずです。

接客の丁寧さを求める場合も、女性ホストの物件のほうが質が高い傾向にあります。やはりお茶出しなど気が利きますし、部屋の掃除や整頓、インテリアコーディネイトも女性のほうが得意にしている傾向はあるもよう。

2−6.暖かい交流を求めるなら、レビューコメントをチェックしよう。

ホストとのおしゃべりや手助けを求めているなら、他の宿泊ゲストからのレビューコメントをチェックしましょう。交流や手助けの盛んなホストは、まず間違いなくゲストからのコメントにそれを称賛されています。ただし、レビューコメントは外国語で記述されたものが多いので、読解はちょっと手こずるかも・・・。

2−7.友達作りを主目的に考えているなら、プロフィールも絶対にチェック!

「外国人の友達を作りたい」「私の大好きなスウェーデンに友達を作りたい」などと考えているなら、ホストのプロフィール欄をチェックしましょう。

プロフィール欄にはホストの趣味趣向、特技や価値観が語られていることが多いです。たとえばあなたが文科系なら、やはりアイスホッケーに熱狂しているホストよりもスウェディッシュポップをコレクションしているホストのほうが、意気投合しやすそうですよね。

Facebookなどの本人ページとリンクの取れているホストなら、そのSNSも覗いてみましょう。彼らの生活がより詳しく垣間見られるはず。また、プロフの内容とSNSでの言動に大きな差があるなら、SNSでの言動のほうが彼らのホンネである可能性が高いです。

2−8.「リビング雑魚寝泊」や「テント泊」「車中泊」などもあるので要注意!

Airbnb(エアビーアンドビー)の大きな特徴の一つが、「正規の宿泊施設ではないもの」を集めているということ。このルールにより、ツリーハウスや灯台のような面白い物件が見つかるメリットもあるのですが、「リビング雑魚寝泊」や「庭や屋上でのテント泊」「廃車での車中泊」といった寝心地のよくないものも登録されることが。

こうした特殊なスペースの場合、まず間違いなくその旨が記載されてはいます。が、英語で書かれたリスティング(物件の詳細ページ)である場合など、それが把握しづらいこともあるのでよく注意して!

基本的にこうした簡素な物件は激安で、1,000円くらいのものが多いです。とはいえ、1,000円くらいの物件がすべて雑魚寝泊だというわけでもありません。民泊ホストの中にはとても良心的な人や金銭的対価を目的にしていない人もいて、3,000円取ってもおかしくないような個室を1,000円程度で提供している人もいます。

2−9.家主不在型物件だと「清掃料金」が掛かるものが多いことも注意!

安さを重視して民泊を選択しているなら特に、この点は気をつけましょう。というのも、家主不在型民泊の中には、宿泊料金とは別に「清掃料金」という項目を設定し、ゲストに請求している人が多いのです。これは「1泊につきいくら」ではなく「1回の利用につきいくら」という計算ですが、1人2人用の物件でも3,000〜4,000円取っている
ことが少なくなく、かなりの出費となります。

ホームステイ型のホストでも清掃料金を徴収している人がいますがまれで、しかも数百円程度の安いものであることが主流。とにかく、清掃料金が別途かかるのが当たり前というわけではないので、安さを求めているなら清掃料金を徴収しないホストをチョイスするのがオススメ。

2−10.ホームステイ型民泊が見分けられない?ならHomestay.comがオススメ。

Airbnb(エアビーアンドビー)のリスティング(物件の詳細ページ)を眺めていても、ホームステイ型なのか家主不在型なのかを明記する欄はありません。リスティング全体を
眺めていればだいたい察しは付くようになりますが、中には巧妙にホームステイ型を装う家主不在型ホストも!

どうしてもホームステイ型民泊が見分けられない、どうしてもホームステイ型民泊にこだわりたい、という場合は、Homestay.comという民泊仲介サイトがオススメ。これもエアビーアンドビーと同じような造りのサイトですが、名前のとおりホームステイ型民泊に限定されていて安心です。

3 個人宅での宿泊がOKなら、宿泊費用はもっと安くできる!

民泊

個室2,000円でも衝撃的なほど安いというのに、さらに安く済ませられるなんていう話があるのでしょうか!?個人宅での宿泊でOKというのであれば、もっと安い方法が、あるのです!

3−1.Airbnbの父と言える存在「カウチサーフィン」は無料で世界中に宿泊できる!

Airbnb(エアビーアンドビー)が普及する前まで民泊愛好者たちの御用達だったのが、「カウチサーフィン -CouchSurfing-」というサイト。

カウチサーフィンは、個人宅に宿泊させてもらいたい旅行者と、自宅のスペースを提供できるホストをマッチングする、SNSのようなサイトです。なんとこれ、ホストはもちろんのこと、泊めてもらうゲストでさえも、無料で利用(宿泊)できるスグレモノ!

「無料なんて怪しくない?」といぶかしげるかもしれませんが、ご心配なく。カウチサーフィンは正式名称を「カウチサーフィン・プロジェクト」といい、助け合いの文化を啓蒙普及する非営利団体なのです。各ユーザーからの任意の寄付金で収益を得ており、収益がなくてもこうした「助け合う宿泊」の理念の活動を、彼らは続けていくでしょう。

3−2.自転車旅行をしているなら、「ワームシャワー」も無料で宿泊できる!

無償宿泊のコミュニティは長らくカウチサーフィンが圧倒的に有名ですが、実はある変わり種が、20年前から存在しています。その名を「ワームシャワー-Warm Showers-」というのですが、これは自転車で旅をするサイクリスト専用の宿泊SNSサイト。ホストによっては食事を有償としているところもありますが、基本無料で宿泊は可能です。

日本語への対応も始まっており、日本のホストも1,000人以上登録していますよ。

3−3.無料の宿泊サイトは「助け合い」によって成り立っていることを忘れないで!

カウチサーフィンにせよワームシャワーにせよ、なぜ無償での宿泊が可能かと言えば、それは、「ホストの思いやり」に基づいたものであり、互いの「助け合い」ゆえのものです。このことを忘れないでください。

あなたが無償で宿泊させてもらうなら、できればあなた自身も、他のユーザーを無償でもてなしてあげましょう。または、泊まる際にお土産や心づけ(寄付金)というかたちで報いてあげるのも良いアイデアですね。

民泊スタートアップnaviでは、民泊に関する様々な記事を、ホスト側、ゲスト側どちらも圧倒的な情報量でお届けしています。民泊の魅力を知って、あなたも民泊のトリコになっちゃいましょう!トップページから気になるテーマの記事を選び、ご参照ください。

まとめ。

pixta_24915744_m

【噂と実情は異なる!まずは民泊のリアルを知ろう。】

  1. エアビーアンドビーも民泊も、2013年ごろまでの日本人大衆の印象はぜんぜん悪くなかった。
  2. エアビーアンドビーの印象を悪くしたのは、利益に走りすぎて民泊の本質を無視しすぎた民泊代行業者と投機型ホストの面々。
  3. トラブルが多いのはもっぱら家主不在型物件。しかしメディアはホームステイ型民泊の無罪を報じなかった!そうして「アンチ民泊」な日本となってしまった・・・。
  4. ホームステイ型の物件を選べば、トラブルも少ないし楽しい宿泊体験に♪
  5. 欧米人にエアビーアンドビーがもてはやされている理由、知ってる?民泊がとても楽しいものだから。

【大公開!民泊の良い部分だけをエンジョイするコツ!】

  1. まずは再確認。民泊のメリットってどんなこと?
    (1)ホテルや旅館の半額以下!宿泊費が大幅に節約できる。個室でも1泊2,000円くらいから見つかる。
    (2)いろいろ助かる!宿泊費以外の雑費も節約できる。個人宅の中にあるようなものは、何でもたいてい気前よく貸してくれる。
    (3)餅は餅屋に聞け!現地の人しか知らない有力情報が手に入る。ガイドブックの「オススメ!」ってアテにならないでしょ?
    (4)憧れのワールドワイドな私!外国人の友達を増やすことができる。SNSで交流するよりも圧倒的に深い仲になれる!
    (5)ドラマは人との交流にある!予測できないラッキーハプニングは、パックツアーよりもホテル泊よりも圧倒的に個人宅の中にある。
    (6)民泊は最高の英会話スクール!1泊2,000円ばかしと激安なのに、さらに実践的な英会話の練習までできちゃう。
    (7)旅行の醍醐味はこれでしょ!異国の地の文化を知り、楽しむことができる。博物館よりもテーマパークよりも、個人宅のほうがずっとリアルな文化・習慣が見られる。
  2. ↑こうしたメリットをフルに体験したいなら、1にも2にも、「ホームステイ型」の民泊を選ぶのが鉄則!家主不在型の物件ではほとんど体験できない。
  3. 「人」よりも「個人宅の雰囲気」に興味があるなら、長期休暇の間だけ自宅を貸し出しているバケーションレンタル系の家主不在型もアリ。
  4. 清潔感や設備が気になるなら、写真やリスティング(エアビーアンドビー上の施設の詳細ページ)をよく見て選んで!
  5. 治安面やもてなし面が気になるなら、女性ホストの物件が安心度高し。
  6. 暖かい交流を求めるなら、レビューコメントをチェックしよう。交流やもてなしの実績はコメントの中で具体的につづられている。
  7. 友達作りを主目的に考えているなら、ホストのプロフィールも絶対にチェック!気の合いそうな人を選んで泊まろう。
  8. エアビーアンドビーの場合、「リビング雑魚寝泊」や「テント泊」「車中泊」などもあるので要注意!1,000円程度の物件の中にはこういうのが多い。
  9. でも、1,000円程度の物件の中にも3,000円取ってもおかしくないような高品質なものもある!
  10. 家主不在型物件だと「清掃料金」(小型の物件で3,000〜4,000円が主流)が掛かるものが多いことも注意!ホームステイ型民泊ではほとんど取らない。
  11. ホームステイ型民泊が見分けられない?ならHomestay.comがオススメ。Homestay.comはホームステイ型民泊に限定されているので安心。

【個人宅での宿泊がOKなら、宿泊費用はもっと安くできる!】

  1. エアビーアンドビーの父と言える存在「カウチサーフィン」という旅行者SNSは、なんと無料で世界中に宿泊できる!
  2. 自転車旅行をしているなら、旅行者SNS「ワームシャワー」でも無料で宿泊できる!
  3. これら無料の宿泊サイトは「助け合い」によって成り立っていることを忘れないで!お土産や心づけで恩返しするのも良い。また、あなたも旅行者を泊めてあげよう。

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)