2015年頃から、新たな不動産投資ビジネスとして人気を高めるAirbnb(エアビーアンドビー)民泊。しかし、ここにきて、ビジネスとは異なる目的でホームステイを営みはじめる人が増えてきています。それが、定年退職後のシニア。

宿泊収入で生活費をまかなえる魅力はもちろんですが、それだけでなく、「交流」を目的としてホームステイ受け入れをするシニアたち。彼らの生活は、どのように変わったのでしょうか?

1 老後の孤独感、寂しさを解消する新たなライフスタイル。「ホームステイ受け入れ」のススメ!

老後・定年退職後の「孤独」解消に注目!「ホームステイ受け入れ」で毎日が活気に満ちる。

核家族化の進行に合わせて、老後・定年退職後の生活に不安を感じる人は増えてきています。お金の心配ももちろんですが、それ以上に心配なのは「孤独」かもしれません。お金は生活保護という救済策がありますが、孤独にはそうしたものはなく・・・。

1-1.ホームステイの受け入れをすれば、しゃべる相手には困らない。

整骨院などの病院には、シニアの患者さんの姿をとても多く見かけます。よくよく話を聞いてみると、「体にあまり異常はないけれど、寂しいから来るのだ」と言う人も少なくないようで・・・。定年退職を経たり子供が自立していくと、途端に会話の量が減ってしまい、この「孤独による苦痛」が重大事になっている人は少なくありません。

そのような人は、自宅でホームステイ受け入れをしてみてはいかがでしょうか?おしゃべりする相手に困ることはなくなり、孤独を感じることもなくなってしまうでしょう。

1-2.ホームステイ受け入れでコミュニケ―ション能力を磨こう。

「配偶者や家族とはいくらでも話せるけれど、それ以外の人とは上手く話せなくて・・・」そんな人も少なくないかもしれません。その場合もまた、ホームステイ受け入れという取り組みは有意義です。

家族でも友人でもないゲストとの会話に困っても、しかし宿泊料金を頂戴しているため邪険にはできませんから、受け入れを繰り返しているうちにコミュニケーション能力が磨かれていきます。最初は少し苦痛に感じるかもしれませんが、「老後の貴重な生活費を稼ぐため!」と考えれば、その苦労も乗り越えやすいでしょう。

1-3.コミュニケーション上手になったなら、たとえホームステイが打ち切られても孤独にならない。

そうしてコミュニケーションが上手になったなら、ホームステイのゲストとの交流はとても楽しいものとなるはずです。ホームステイ泊の愛好者には個性的で優しい人が多いので、どんどん話しかけて彼らの人生譚を聞かせてもらいましょう。

また、万が一何かの事情でホームステイ受け入れが禁止されてしまったとしても、磨いたコミュニケーション力は無駄になりません。公民館の交流会や町内会のイベントに参加することが以前より苦ではなくなり、必然的に孤独の解消にもつながります。

1-4.「パートナーが居れば孤独じゃない」というのは幻想にすぎない。

結婚とは本来、愛の証として結ぶ契りですが、実情としては、「老後に孤独になりたくないから」といった理由で結婚を交わす人もいます。

しかし、結婚をすれば老後の孤独が解消されるのかと問えば、そうでもありません!あまり仲のよくない夫婦は、定年退職後・老後に二人きりの時間が激増すると、むしろ息苦しくてたまらなくなってしまうのです。

そして、老後のパートナーとの二人きりの時間に心地よさを感じている日本人シニアは、なんと10%にも満たないのだとか・・・。

1-5.ホームステイ受け入れは、独身貴族にとっても強い味方。

逆に、老後の孤独に懸念はあろうとも、何が何でも独身を貫きたいと考える人もいることでしょう。そのような人たちにとっても、ホームステイ受け入れは有意義です。

独身貴族の人々は、「特定の異性に束縛されたくはないが人との交流は好き」という人が多いですが、ホームステイの環境は、まさにこの欲求を満たしてくれます

1-6.「適度な距離感」がホームステイ受け入れの魅力。

人間関係というのはなかなかに難しいもの。孤独がイヤで親族や友人に声を掛けてはみるものの、いざ会ってみるとしがらみが生じてしまい、くたびれてしまうことも多いですね。

そういった点でもホームステイは有効です。ホームステイのゲストとは、親族や友人とは異なり複雑な関係に陥ることはまずありません。そのため、面倒くさいしがらみを帯びずに、交流の喜びだけを享受することができます

1-7.ホームステイで退屈な毎日が、活気に満ちる!

ホームステイ受け入れの面白いところは、「全く違う境遇の人と知り合える」ということでしょう。ゲストは基本的に外国人が多く、彼らは様々な異文化の振る舞いや面白い話をあなたに提供してくれます。ただ友人や親族と会話するよりも、ずっと新鮮で面白いのです。

脳は、新しいことを知ると活性化しますが、ホームステイゲストとの交流により、若かりし日のような高揚感が頻繁に味わえるでしょう。日々の掃除やおめかしにも、今まで以上に気合が入ります。

若い人との交流が増えるというのも、魅力的ですね。

1-8.ホームステイ受け入れは、少ない年金を補う貴重な副収入源になる。

ホームステイ受け入れで得られるメリットは、孤独の解消だけではありません。

自宅の一室で寝泊りをさせてあげるだけでも、1泊あたり2,500円くらいの収入を得ることができるのです。Airbnb(エアビーアンドビー)を例に出せば、日本市場の民泊物件は平均して月15~20日くらい埋まっているので、1カ月5万円くらいの収入が見込めます

さらに、農家民泊であれば1泊3万円くらいの大きな収入も、難しくはありません。

定年退職後・老後のシニア世代にとって、この宿泊収入は非常に心強い味方となるでしょう。

2 定年退職後のライフワークに人気急上昇!手軽にできる「民泊」の始め方。

老後・定年退職後の「孤独」解消に注目!「ホームステイ受け入れ」で毎日が活気に満ちる。

ホームステイ受け入れは、おしゃべりの友人を得られるだけではなりません。もちろん、宿泊収入を得ることもできます。しかも、他のビジネスと比較として非常に手軽で簡単なのが嬉しいところです。

2-1.あなたに合うホームステイはどれ?

ホームステイと一口に言っても、様々な形態があります。そして、お住まいの環境などによって、適したホームステイの形は異なります。まずは、あなたに最もフィットするホームステイを探しましょう。あなたの環境は、以下のどれに最も近いですか?

  1. 料理が得意で毎日料理提供するのも苦ではない。→留学生ホームステイ。
  2. 農業などの第一次産業を生業としていて、自然豊かな地に住んでいる。→農家民泊。
  3. 上記のどれにも該当しない。→Airbnbを使ったホームステイ。

2-2.子供が一人増えたみたい!留学生ホームステイの始め方。

まずは、留学生を受け入れるタイプのホームステイについて解説します。

2-2-1.留学生ホームステイの特徴。

留学生受け入れのホームステイには、下記のような特徴があります。

  1. ゲストと付き合う期間が長く、本当の子供・孫のような絆が築ける。
  2. 収入の額が仲介機関によってまちまち。完全ボランティアなことも!
  3. 毎日2食、料理を提供しなければならないと考えて!

2-2-2.近所の学校やホームステイ仲介機関に登録し、マッチングしてもらう。

留学生受け入れのホームステイを始めたい場合、お住まいの地域の高校や大学、日本語学校などに問い合わせ、ホストファミリー募集をしているか尋ねましょう。または、インターネットで民間や非営利のホームステイ仲介機関を探し、そこに登録する手もあります。

いずれの場合も、ホストにはボランティアを期待しているケースが多く、まともな報酬が出ないことも少なくありません。生活費のたしにすることも計画しているなら、待遇についてはシッカリ確認しましょう。

2-2-3.客室は普通の寝室で充分。留学生には構い過ぎないように気をつけて。

留学生受け入れの場合、他のホストと設備の充実度を競うようなものではないので、質素な寝室で充分です。とはいえ、長期滞在になることが多いですから、寝具などは快適なものを用意してあげましょう。

また、老後・定年退職後のシニアの場合、なにかとホームステイゲストにかまってあげたくなってしまうかもしれませんが、留学生の場合は「自立的な生活」も1つの目的となっています。洗濯物は自分で畳ませたり、たまには料理も自分で作らせるなど、「教育」も意識してあげてください。

2-3.家の中がイッキににぎやかに!農家民泊の始め方。

次は農家民泊についてです。農家民泊は農業や自然体験のアトラクションを提供する必要があるので、老後・定年退職後のシニアに陥りがちな運動不足解消にも役立ちます。

2-3-1.農家民泊の特徴。

最も日本らしいホームステイが、農家民泊でしょうか。

  1. 農業や酪農など、第一次産業を生業にしていないと行えない。
  2. 地域に農家民泊のプロジェクトが無いと行うのは難しい。
  3. 収益効率はとても高い。家族4人の宿泊で1泊3万円くらいに。
  4. 食事提供が必要だが、ゲストと一緒に料理する農家も多い。
  5. 1グループの人数が多め(4~5人)で、非常ににぎわい楽しくなる。

2-3-2.農家民泊を統括する団体を探し、登録しよう。

農家民泊の場合、一般的には住んでいる地域の農家民泊組合のようなものに登録します。集客のルールやあっせんなどはこの団体が取り仕切っているので、その規約に従いましょう。

中には、民宿と同じくらいの設備や接客を課すところもあり、リフォームや資格取得に大きな費用が発生することもあります。それが対価に見合うものであるとは限らないので、「面倒くさいな」と感じるなら取りやめるのが賢明かもしれません。

もうじき、Airbnb(エアビーアンドビー)でも農家民泊のような体験プログラムを販売できるようになりそうなので、その機を待ちましょう。

2-3-3.農家民泊のウリは「田舎の風情」。背伸びせず自然体の接客を心掛けよう。

定年退職の直前までは、卓越したビジネスマナーを駆使して接客などをしていたかもしれませんが、農家民泊を営むなら、肩のチカラを抜いてください。農家民泊のゲストは、「田舎の風情」や「人情」を求めているので、フランクな言葉や態度で受け入れたほうが好感を持ってもらえます。

「お客様」というよりも「遊びにきた親戚」のつもりで、フレンドリーにどんどん話しかけましょう。楽しい時間を過ごすことが、お互いにとって有意義になります。

2-4.3日ごとに新しい出会いが!Airbnb民泊の始め方。

最後はAirbnb(エアビーアンドビー)民泊についてです。

2-4-1.Airbnb民泊の特徴。

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊が、最も手軽で始めやすいと言えるでしょう。

  1. 空いている個室さえあればスグにでも始められる手軽さが魅力。
  2. 登録料も物件掲載料も発生しない。
  3. 3日間前後の宿泊が多い。次々と新しいゲストと出会っていく感じ。
  4. 料理を提供する必要がないので、男性一人でも受け入れが可能。

2-4-2.まずはAirbnbに登録。物件紹介ページの作成は気合を入れて!

Airbnb(エアビーアンドビー)民泊の場合、あなたを統括する人は誰もいません。エアビーアンドビーの登録も審査めいたものは何もなく、驚くほどカンタンにホームステイ生活はスタートしてしまいます。

まずはエアビーアンドビーサイト内に、あなたの民泊を紹介するページを作ることが重要な任務です。日本語で書いても自動翻訳機能が助けてくれますが、できれば英語で記述してみましょう。これが上手に書けると、外国人ゲストが大勢泊まりに来てくれますよ!

2-4-3.色んなタイプのゲストが居るので、性格の良さそうな人を選り分けながら営むのがコツ。

Airbnb(エアビーアンドビー)の場合、人情豊かなホームステイ体験をしたい人だけでなく、とにかく安い宿泊施設を探している人、無人の物件で好き勝手に滞在したい人など、様々なタイプの人々が入り混じっています。

おしゃべりをしたり人情豊かな時間を過ごすことを望んでいるなら、すべてのゲストの宿泊依頼に応じるのではなく、マナーの良さそうな人や楽しく過ごせそうな人だけを選り分けることが大切です。お断りすることは申し訳なく感じるかもしれませんが、ホテルではなく民泊であるため、ホストにはその権利があります。

3 ホームステイ受け入れなら、他の老後ライフと平行できる!

老後・定年退職後の「孤独」解消に注目!「ホームステイ受け入れ」で毎日が活気に満ちる。

晴れて定年退職を経た暁には、やりたいことがたくさんあることでしょう。長期で海外旅行に出かけたり、小さな起業に挑戦したり、習い事に通う人も多いでしょうか。

ホームステイ受け入れは、そうした他の老後ライフと平行して行うことが出来ます。

3-1.ペンション経営ではなく「ホームステイ」なら、いつでも休暇が取れる。

定年退職後・老後には、ペンション経営を計画している人もいるかもしれません。ホームステイ受け入れもペンション経営も同じようなものに見えますが、大きな違いがあります!

ホームステイは、「ホテル事業」ではなく「家庭生活」の延長線上にあるのです。そのため、ペンションやホテルのように年中無休で営業する義務はありません。特にAirbnb(エアビーアンドビー)民泊の場合、いつ受け入れを行いいつお休みをするかは、あなたが自由に決めることができます。お盆や正月に親族と過ごすために休みを取ったり、9月や4月の旅行シーズンオフに格安旅行を計画したりすることも、自由自在です。

ただし、留学生受け入れの場合は休暇を調整するのが難しいかも・・・。

3-2.業務は在宅中心だから、他の趣味・レジャーの邪魔にならない。

ホームステイ受け入れでやるべきことは、客室を整えることとゲストのお世話です。どちらにせよ、自宅の中で行うことですね。

そのため、他の趣味・レジャーの邪魔になりません。たとえば、自宅で料理教室を開きながらホームステイ受け入れをすることも可能ですし、友人と大画面テレビで野球観戦する趣味も、あきらめなくて良いのです。

あまりにも騒音が出るものや、ゲストのお世話に支障がでるものの場合、その期間だけホームステイをお休みすれば良いですね。


民泊スタートアップnaviでは、ホームステイ型の民泊に興味を持つ人々に向けて、有意義な情報を幅広くお届けしています。法律面や金銭面など、気になることがあれば画面右の検索窓から当該キーワードを入力し、お望みの記事をお探しください。

まとめ。

【老後の孤独感を解消する新たなライフスタイル。「民泊受け入れ」のススメ!】

  • 民泊受け入れをすれば、しゃべる相手には事欠かない。
  • 民泊受け入れでコミュニケ―ション能力を磨こう。
  • 交流上手になったなら、たとえ民泊が打ち切られても孤独にならない。
  • 「配偶者が居れば孤独じゃない」というのは幻想にすぎない。
  • 民泊での交流は、独身貴族にとっても強い味方。
  • 「適度な距離感」が、民泊交流の魅力。
  • 退屈な毎日が、民泊で活気に満ちる!
  • 民泊受け入れは、少ない年金を補う貴重な副収入源に。

【あなたに合うホームステイはどれ?】

  1. 料理が得意!毎日料理提供するのも苦ではない。→留学生ホームステイ。
  2. 第一次産業を生業としていて、自然豊かな地に住んでいる。→農家民泊。
  3. 上記のどれにも該当しない。→Airbnb(エアビーアンドビー)民泊。

【留学生ホームステイの始め方。】
・留学生ホームステイの特徴

  1. ゲストと付き合う期間が長く、本当の子供や孫のような絆が築ける。
  2. 収入の額が仲介機関によってバラバラ。完全ボランティアなことも!
  3. 毎日2食、料理を提供しなければならないのが大変!

・近所の学校やホームステイ仲介機関に登録し、マッチングしてもらう。
・客室は普通の寝室で充分。留学生には尽くしすぎないように気をつけて。

【農家民泊の始め方。】
・農家民泊の特徴。

  1. 農業や酪農など、第一次産業を営んでいないと行えない。
  2. 地域に農家民泊協会のようなものが無いと行うのは難しい。
  3. 収益効率はとても高い。家族4人の宿泊なら1泊3万円くらいに。
  4. 食事提供が必要。ただし、ゲストと一緒に料理する農家も多い。
  5. 1グループの人数が多めで、非常ににぎわい楽しくなる。

・農家民泊のウリは「田舎の風情」。カッコつけず自然体の接客を心掛けよう。

【Airbnb民泊の始め方。】
Airbnb民泊の特徴。

  1. 空いている個室さえあれば明日にでも始められる手軽さが魅力。
  2. 登録料も物件掲載料も不要。
  3. 3日前後の宿泊が多い。次々と新しいゲストと出会える。
  4. 料理の提供は不要。男性一人でも受け入れが可能。

・まずはAirbnbに登録。民泊物件紹介の作成に気合を入れて。
・色んなタイプのゲストが居る。性格の良さそうな人を選り分けるのがコツ。

【民泊受け入れなら、他の老後ライフと平行できる!】

  • ペンション経営ではなく「民泊」なら、いつでも休暇が取れる。
  • 業務は在宅中心。他の趣味・レジャーの邪魔にならない。

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)