昔は定年退職したシニアと言えば、よぼよぼのお爺さん・お婆さんという感じでしたが、近年はまったくそんなことはありません。60歳でも若々しい外見の人は多く、また、勤めてきた企業を定年退職になったとしても、さらに新しい仕事を見つけて働いたり、地域社会のために動き回るシニアは多いです。

老後の生活に必須なのは「お金」であり、これからの時代に社会で活躍していくために必要なのは「英語」なのですが、なんと、この2つを効率よく、しかも自宅に居ながらにして獲得できるツールがあることをご存じでしたか?それが、「ホームステイ(民泊)受け入れ」なのです!

1 定年退職後の趣味、教養に大人気!「ホームステイ受け入れ」で英会話教室より実践的に英会話をマスター!

定年退職後の英語学習に人気!老後の英会話は「ホームステイ受け入れ」がオススメ!

ホームステイ(民泊)受け入れで享受できるメリットは様々にありますが、中でも高品質なのが「英語習得」です。

ホームステイ受け入れは外国人ゲストが多いので、英語が堪能でないと受け入れが行えないと思っている人が多いかもしれませんが、そんなことはありません。受け入れをしながら、英語の上達をはかることが可能です。

1-1.「マイホーム留学」が誇る、画期的な6つの魅力!

ホームステイ(民泊)受け入れをすることで英語上達をはかる取り組みを「マイホーム留学」といいますが、ではそのマイホーム留学の魅力は、どのような点なのでしょうか?

  1. 自宅にいながらにして、英語の勉強ができる。
  2. 海外留学するのと同じくらい、英語で会話する機会が得られる。
  3. 英会話スクールよりも何十倍も、英語に触れることができる。
  4. 優しい人たちの中で、英語の勉強やコミュニケーションができる。
  5. 外国人の友人が増え、海外旅行や海外事業の役にも立つ。
  6. しかも、お金を頂戴することまで出来てしまう!

それでは上記6つの項目について、もう少し詳しく解説していきます。

1-1-1.自宅にいながらにして、英語の勉強ができる。

定年退職後はあまり出歩きたくないでしょうか?満員電車の喧噪ももう懲り懲りですよね。
その点、マイホーム留学が画期的なのは、家にいながらにして英語の勉強ができるということです。ネイティブな英語に触れられるのに、海外に行く必要がないばかりか、駅前まで出る必要すらありません。

老後の生活は、どうしても家にこもりがちになりますが、その性質とホームステイ受け入れは相性が抜群です。

1-1-2.海外留学するのと同じくらい、英語で会話する機会が得られる。

家庭で出来るものというのは、大抵は「簡易版」のものにすぎません。でも、「マイホーム留学」はそんなことはないのです!なにしろ毎日のように外国人があなたの家に居てくれますから、海外に留学しているのと同じくらい、英語で会話をする機会が得られます。

ホームステイ(民泊)ゲストのために英語の張り紙を作ったり、ルールブックを作ったり、ホームページに書かれた神社の参拝方法を翻訳してあげたり・・・。ホームステイ受け入れの生活の中には、あなたのやる気次第で、英語上達のための実践的な教材がいくらでも転がっています。

1-1-3.英会話スクールよりも何十倍も、英語に触れることができる。

老後の英語勉強の手段としては、英会話スクールが最も検討されるでしょうか。しかし、「ホームステイ留学」は英会話スクールよりも何倍も優れていますよ!

英会話スクールは、高いお金を払っても週に1~2時間しか英語学習ができませんが、「ホームステイ留学」なら毎日、しかも何時間も外国人ゲストと交流ができます。それこそ英会話スクールと比較して、「何十倍」というほどの英語時間を確保できるでしょう。定年退職を経て、老後の時間を持て余しているなら、ぞんぶんに英語の勉強を楽しんでください。

1-1-4.優しい人たちの中で、英語の勉強やコミュニケーションができる。

年老いてくると、体力や聴力などにかげりが見えはじめ、若者たちと同じグループで何かをするのが困難になってきます。また、一人の老人のために会話速度を遅めてくれる教師は、ほとんどいませんね。

それに対してホームステイ(民泊)ゲストは、人との交流を愛する暖かい人ばかり。彼らはあなたのペースに合わせて、会話や交流のスピードを調節してくれるでしょう。あなたの英語が未熟でも、彼らは怒ったりイライラしたりせず、優しく交流してくれるはずです。

1-1-5.外国人の友人が増え、海外旅行や海外事業の役にも立つ。

ホームステイ(民泊)受け入れをしていれば、知り合える外国人は一人や二人ではありません。一年間のうちに何十人もの外国人ゲストをもてなすことになるでしょう。中には、非常に親睦を深められるゲストも少なくないはず。

すると、あなたが海外旅行を計画した際、「我が家に泊まっていきなよ!」とありがたい誘いをしてくれる人もきっと、現れるでしょう。ビジネスをしたい場合にも、母国の企業や専門家を紹介してくれたり、ゲスト自身があなたのビジネスパートナーになってくれることもあります。

1-1-6.しかも、お金を頂戴することまで出来てしまう!

ホームステイ(民泊)を活かした英語勉強の素晴らしいところは、これだけメリットがたくさんあるうえに、さらに「お金を頂戴することまで出来てしまう」こと!

長引く不況ゆえ、老後の資金繰りに不安を感じている人は多いことでしょうが、ホームステイ受け入れを楽しんでいるだけで、収入のたしにもなってしまうのです。

収入面については、トピック2≪お金(宿泊費)をいただきながら英語が身に付くマイホーム留学。≫でさらに詳しく解説しましょう。

2 お金(宿泊費)をいただきながら英語が身に付くマイホーム留学。

定年退職後の英語学習に人気!老後の英会話は「ホームステイ受け入れ」がオススメ!

素晴らしい環境で英語が勉強できるのに、さらにお金まで頂くことができるなんて、一体どういうことなのでしょうか?それこそが、ホームステイ(民泊)の持つユニークな性質です。

2-1.一般的に宿泊は、素泊まりでも5,000円。一般家屋でも2,500円くらいの価値はある。

「ただ外国人に遊びに来てもらう」ということであれば、お金を頂戴するのはおこがましいですね。しかし、「泊まる場所を提供する」ということになると、それは金銭対価を頂くだけの価値があることです。

ホテルは1泊5,000円くらいの価値がありますよね。一般家屋である民泊で5,000円を主張するのは難しいですが、しかし1泊2,500円くらいは頂戴することができます。これが日本の相場ですから、申し訳ないと胸を痛める必要はありません。

そこそこニーズのある地域なら、1カ月のうち15日~20日程度の集客は難しくなく、つまり宿泊収入で月額50,000円近くを得られるということです。

2-2.外国人観光客が急増中の日本。外国人の宿泊需要はホテルじゃ追いつかないほど。

1カ月のうち20日?本当にそんなに需要があるのかな?と思うでしょうか。

日本政府は、「外国人による消費」を景気回復の起爆剤にしようと、外国人観光客招致を積極的に進めています。その結果、2013年頃から訪日外国人は急増しはじめており、今や年間2,000万人を超えるほど。結果、ホテルだけでは受け皿が足りなくなり、インターネットカフェやラブホテルでしのぐ外国人観光客が続出するほどなのです。

そのため、Airbnb(エアビーアンドビー)の民泊が活況を呈しています。日本のホストはどこも、50パーセントくらいの稼働率をマークしています。50パーセントとは、1カ月30日のうち半分の、15日が埋まるということですね。

2-3.Airbnbの台頭により、一般家庭でも受け入れや集客が容易になった。

前述したAirbnb(エアビーアンドビー)、これはすさまじい知名度と集客力を持っているのですが、魅力はそれだけではありません。

ホームステイ(民泊)参入の敷居がものすごく低いのです。参入に際して、特に資格やスキルを要求されることはなく、施設面においてもどこの家庭でも登録を受け付けてくれます。

さらに、エアビーアンドビー民泊は素泊まりが基本となっているため、料理などの手間もありません。定年退職世代の夫婦だけでも、充分に運営可能です。

2-4.「教えてもらう」のではく「交流する」だけだから、指導料を払う必要がない。

とはいえ外国人に英語を教えてもらうなら、やはり何か対価を払わなくてはと思ってしまいますよね。しかし、違うのです。「マイホーム留学」は、別にゲストに授業をしてもらうものではありません。

メールでの問い合わせに答えたり、チェックインの際に施設案内をしたり、観光地までの電車の乗り継ぎを教えてあげたりといった、外国人ゲストを受け入れるすべてのプロセスを、英語学習の教材と見立てて活用します。ゲストに何かをしてもらうものではありませんから、指導料を払う必要はないのです。

2-5.定年退職後でも家計の心配が無いなら、思い切って値段を格安設定にしよう。

もしあなたが、定年退職後の身とはいえ家計の心配を抱えていないなら、宿泊価格を激安にしてみると良いです。

その理由は単純に、安いほうが予約が入りやすいため。そして英語習得にとって最も大切なことは、「たくさん英語に触れること」だからです。地域にもよりますが、1泊1,500円程度まで下げるならほとんど毎日予約で埋まるようになるでしょう。

3 老後の退屈な毎日が、活気付く!

定年退職後の英語学習に人気!老後の英会話は「ホームステイ受け入れ」がオススメ!

英語の習得にはあまり興味がないですか?だとしてもホームステイ(民泊)受け入れはやる価値があります!老後の生活とホームステイ受け入れは、とても相性が良いのです。

3-1.世話する子供がいなくて物足りない?ホームステイ・ゲストを助けてあげよう!

定年退職を経たシニア世代は、お子さんが自立していってしまい家の中が静まり返っていることが多いでしょう。子供の世話をいきがいとして数十年を過ごしてきた人々にとって、世話する相手が誰もいないというのも寂しいものですね。

人の世話をすることに喜びを感じられるなら、あなたはホームステイ(民泊)の受け入れにとても向いています。

ホームステイのゲストは大抵の場合大人で、あなたのお子さんのように自立していますが、しかし外国人です。日本の勝手がわからず、街の看板が全然読めなくて困っています。あなたの英語がまだ心もとないとしても、してあげられることはたくさんありますから、お子さんの代わりに外国人ゲストを助けてあげましょう。

3-2.孫が遊びに来ると嬉しい?ホームステイ・ゲストと交流しよう!

老後は人の流れも滞ってきて、だんだん寂しくなってきますね。それゆえ孫が遊びにくるのは一大イベントで、ついついテンションが上がりすぎてしまい、「興奮しすぎ!」とお子さんに怒られてしまったりします。

それはそれで楽しい風景ですが、しかし、子供さん家族が実家に帰省するのは、意外とお金や苦労が掛かります。あまりリクエストしすぎると、疎まれて益々疎遠になってしまうこともありますね。それに対してホームステイのゲストは、自分から望んであなたの家に訪れますから、来訪の苦労を心配する必要もありません。

3-3.話し相手がいない?ホームステイ・ゲストはホストと話すのが大好き!

病院の待合室や所用の電話などで人と話す機会があると、ついつい長々と話し込みすぎてしまう・・・そんなあなたは、会話の全体量が足りていないのかもしれません。

とはいえ、ご近所さんに話しかけても、なんだか疎まれているような?日本人には人との交流を避けたがる人も多いですが、ホームステイ(民泊)のゲストなら大丈夫。ホームステイのゲストは基本的に手助けと交流を求めているため、あなたが少しおせっかいなくらいでも、煙たがれることは無いはずです。

ホームステイ受け入れを日常化するだけで、あなたはおしゃべりの相手に困ることはなくなるでしょう。

3-4.毎日に刺激が足りない?外国人ゲストは知らないことをたくさん教えてくれる!

老後の生活は、何かと単調になってしまいがち。何かを強制されることは少なくなり、勉強しなければならないこともなくなり、どうしても刺激が減ってしまいます。

そんな物足りなさも、ホームステイ(民泊)のゲストがカバーしてくれるでしょう。彼らはたいてい外国人で、あなたの知らないことをたくさん知っています。

相手の国のことを何か教えてもらいたいときは、「あなたの国の生活の写真を見せて」とお願いしてみましょう。彼らにとって何気ない日常生活の写真でも、私たち日本人にとっては新鮮なものが多く、話題は尽きないはずです。

4 お手軽!「ホームステイ型民泊」の始め方。

定年退職後の英語学習に人気!老後の英会話は「ホームステイ受け入れ」がオススメ!

前述したとおり、Airbnb(エアビーアンドビー)の台頭によって、ホームステイ(民泊)の営みはとても手軽なものとなりました。最後は、もう少し詳しく民泊の始め方について解説していきます。

4-1.Airbnb民泊ならスタートはとってもカンタン!パソコンやスマホがちょっといじれれば充分。

ホームステイ(民泊)を始めるツールは様々にありますが、ホームステイの勝手がわからないなら、まずはAirbnb(エアビーアンドビー)を頼ってみることをオススメします。エアビーアンドビーはインターネットを用いた宣伝と交流の場ですから、日本だけでなく世界中の人々に宣伝することが可能で、しかも手軽。宣伝には、お金すら掛かりません。

定年退職した世代にはデジタルが得意な人は少ないかもしれませんが、パソコンやスマートホンがちょっといじれるなら、それで充分です。

4-2.子供が出ていったあとの空き部屋と家具があるなら、購入すべきものもほとんどナシ。

お子さんが自立していったあとの、使われていない寝室がそのままにしてありますか?であれば、お金もほとんどかかりません。ホームステイ(民泊)なら、一般家庭にあるものだけで充分に宿泊ゲストをもてなすことが出来ます

強いていえば、Wi-Fiの環境は構築しておきたいところですね。これは、成人しているお子さんか町の電気屋さんに尋ねれば、月々4,000円くらいの費用で簡単に設置できます。長期に渡って月額料金を払い続けるものなので、くれぐれも信頼できる人に依頼しましょう。

4-3.古い家でも問題ナシ。むしろ外国人ゲストは昔ながらの日本家屋が大好き。

「家が古すぎて、人を泊めるにはしのびないな」そう気後れしている人もいるかもしれません。しかし、それはまったくの杞憂ですよ!

たしかに日本人の若い人たちは、古い日本家屋を嫌う傾向にありますが、ホームステイ(民泊)をしにくる外国人ゲストたちは、むしろ昔ながらの日本の家屋に興味津々なのです。コタツに座布団、障子にふすま、そんなお家に泊まることが、外国人ゲストにとっては楽しくて仕方ありません。家の中に古くて珍しいものがあるなら、どんどん引っ張り出してきて居間や客間に飾ってあげてください。


民泊スタートアップnaviでは、ホームステイ型の人情豊かな民泊を営みたいと考えている人たちに向けて、民泊受け入れのノウハウを詳しくわかりやすく解説しています。トップページからお好みの記事を探し、民泊スタートにお役立てください。

まとめ。

【定年退職後の趣味、教養に大人気!「ホームステイ受け入れ」で英会話教室より実践的に英会話を習得!】
・「マイホーム留学」ならではの、画期的な6つの魅力!

  1. 家にいながらにして英語の勉強ができる。
  2. 海外留学するのと同じくらい、英語で会話する時間が得られる。
  3. 英会話スクールよりも何十倍もの時間、英語に触れることができる。
  4. 親切な人たちの中で、英語の勉強やコミュニケーションができる。
  5. 外国人の友人が増え、海外旅行や海外事業の際の役にも立つ。
  6. さらに、お金を頂戴することまで出来てしまう!

【宿泊費をいただきながら英語が身に付く!マイホーム留学。】

  • 一般的に宿泊は、素泊まりでも5,000円の価値。一般家庭泊でも2,500円くらいの価値はある。
  • 外国人観光客が急増中の日本。外国人の宿泊需要はホテルだけでは追いつかないほどで、民泊の需要は多い。
  • Airbnb(エアビーアンドビー)の台頭により、一般家庭でも受け入れや集客が容易になった。
  • 「教えてもらう」のではく「交流する」だけなので、ゲストに指導料を払う必要がない。
  • 定年退職後でも収入を気にしないなら、思い切って値段を格安にしよう。

【老後の退屈な毎日が、活気付く!】

  • 世話する子供が居なくて物足りない?ホームステイ・ゲストを助けてあげよう!
  • 孫が遊びに来ると嬉しい?ホームステイ・ゲストと交流しよう!
  • 話し相手がいない?ホームテイ・ゲストは民泊ホストと話すのが大好き!
  • 毎日に刺激が足りない?外国人ゲストは目新しいことをたくさん教えてくれる!

【お手軽!「ホームステイ型民泊」の始め方。】

  • Airbnb民泊ならスタートはとっても簡単!パソコンやスマホがちょっといじれれば充分。
  • 子供が出ていったあとの空き部屋と家具があるなら、購入すべきものもほとんど無い。
  • 古い家でも問題無し。むしろ外国人ゲストは、昔ながらの日本家屋が大好き。

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)