年の瀬に1週間ほど滞在してくださったのは、中国から来たS.Cちゃん(Sちゃんが二人続くので、苗字のイニシャルも付けます)。なんと彼女は、弱冠18歳の留学生!

ゲストはなんと、大学受験の勉強と日本語の勉強、さらにはアルバイトまで並行中!

民泊ホストにとって、留学生はとても泊めやすい。

S.Cちゃんは、京都にて、予備校のようなところに通いながら大学受験の勉強中だとのこと。冬休みの期間に日本旅行を計画し、東京に近い我が家を利用してくれました。

予備校の留学生というのはあまり耳にしませんね。状況をイメージしづらいかもしれませんが、要はS.Cちゃん、日本語の大学に通い、オール日本語の授業を受けるつもりなのです!

大学生に満たない年齢でもう、日本に長期留学に来ており、大学受験の勉強と日本語の勉強を並行しています。しかも、京都ではコンビニでアルバイトまでやってのけているというのですから、本当にもう、頭が下がります!もちろん日本語はペラペラで、意思疎通に困ることはおよそ1つもないレベルです。(それでも予備校の先生からは注意が入るのだとか・・・。)

日本の文化や習慣を好む外国人は性格・マナーの良い人が多く、民泊ホストとしては泊めやすい。

さて、「外国人の受け入れ」ということに不安を感じているホストさん(ホスト予備軍さん)は多いと思いますが、人情的なホームステイ型の民泊をやってみたなら、その不安は一瞬で消し飛ぶことでしょう。同じ外国人でも、同じ中国人でも、「日本が好き!」と言ってくださる親日外国人には、とても魅力的な人が多いです。

「日本好き」といっても、「爆買い」に勤しむバブリーな人々のことではなく、日本の伝統文化や礼儀作法を好む清楚な人たちのことですよ?日本の文化や習慣を好むタイプの外国人は、自身も礼儀正しい振る舞いを好み、人に優しいです。日本の文化や清潔志向をよく知ってくれていますし、それを守ってくれます。そして、少なからず日本語を習得してくれています。

同じ親日家でも、欧米人よりもアジア人のほうが日本語の習得率や習得度は高いようです。「欧米人よりもアジア人のほうが野蛮だ」と思っている人が多いようですが、人情重視でゲストをきちんと選り分けるなら、むしろアジア人ゲストのほうが接客はしやすいと、私は感じます。特に韓国人や台湾人、シンガポール人、香港人のデリカシーは、私たちのそれとよく似ている人が多いでしょうか。

民泊のゲストルームはあまり高級志向にしないほうが、素朴で優しいゲストが入りやすいかも?

民泊ホストにとって、留学生はとても泊めやすい。

そうした観点から言いますと、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊のためのゲストルームはあまり高級品で彩らないほうが良いと感じますし、高い値段設定にはしないほうが良いかもしれません。

高級な(オシャレな)宿にしか泊まりたがらない層は「爆買い」層と一致するので、つまりあまりマナーの良くないゲストを呼び込んでしまう確率が高まってしまいます。

お部屋の可愛らしさや清潔さ、快適さには配慮しつつも、大衆的な雰囲気のお部屋を用意するほうが良いでしょう。

S.Cちゃんとの何気ない会話から、中国のお医者さんの実情を知る。

さて、S.Cちゃんの話に戻りましょうか。ワーキングホリデーならまだしも、終日制の学校に留学している外国人がアルバイトにも勤しんでいるという話は、あまり聞きません。お父さんのお仕事は?と尋ねると、「お医者さん」と言います。それならなおさら、娘さんが外国でアルバイトに励む必要は無さそうですが・・・。

それはどうも、私たちの思い違い!S.Cちゃん曰く、中国のお医者さんというのは、全く高給獲りではないのだそうです。慎ましいお給料で、聖職に献身しているのだとか。するとS.Cちゃんは、親御さんにはあまり迷惑をかけられないので、自分で頑張って働き、留学中の生活費をまかなっているのだそうです。そんなS.Cちゃんは大学で心理学を学び、メンタルカウンセラーになるつもりだと、力強く微笑んでいました。

とても大人びた女性のように思える彼女ですが、日本のアイドルについて楽しそうに語るときのS.Cちゃんは、日本の18歳の少女たちとまるで変わらない、あどけない笑顔です♪

Airbnb民泊を利用する留学生は、留学業の始まる前や終わった後のことが多い。

民泊ホストにとって、留学生はとても泊めやすい。

S.Cちゃんのように、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊にも留学生の外国人が泊まることがあります。しかし、少々イレギュラーなカタチが多いでしょう。

基本的に留学生は、彼らの大学や語学学校などに学校寮またはホストファミリーを紹介してもらいます。留学生が留学中の寝床をAirbnbで確保することはほぼありません。

しかしそんな彼らも、学校寮やホストファミリーの契約期間が始まる前に日本にやってきたり、留学が済んだあともしばらく日本に残って滞在することがあるのです。そんなときにAirbnbを活用することがあります。

民泊ホストとしては、留学生はとても泊めやすく語りやすい。予約があればラッキー!

こうした外国人留学生は、Airbnb(エアビーアンドビー)ホストとしてはかなり泊めやすいと感じるでしょう。というのも、彼らはホームステイの経験が豊富であったり、日本での滞在経験が豊富であったりするため。社交性も高いですね。日本の家庭のルールや日本人が好まない振る舞いなどをよく理解してくれていて、トラブルやソソウを犯すことはあまりありません。

さらには日本語が話せ、知性も強い人が多いため、お互いの国の文化について語りあうようなことにもとても適しています。

民泊スタートアップnaviでは、様々な外国人を安心して受け入れるためのノウハウや心構えについても、充実した記事で解説しています。懸念するゲストのタイプがありますか?画面右の検索窓からキーワードを入力して記事を探し、あなたの問題解決にお役立てください。

コチラも要チェック!【民泊スタートアップnavi実践マガジン】好評配信中!

ネット上では公開できない超実践的ノウハウや、民泊業界の最新情報を配信!セミナー動画、音声講座、メール講座を今なら無料でプレゼント!

メールアドレス
お名前(ハンドルネーム可)